baby short(ベビーショート)という斬新なヴィジュアルに、デビュー曲はEXILEのATSUSHIとのコラボレーション。2009年末、彗星のように日本の音楽シーンに現れたICONIQ(アイコニック)が、1月19日、資生堂「マキアージュ」のCM発表会に登場し、ライヴパフォーマンスを披露した。ICONIQがライヴを行なうのはもちろん、報道陣の前に姿を現すのは今回が初めてとなる。

◆ICONIQ 画像@2010.01.19 資生堂「マキアージュ」新CM発表会

これは、ICONIQが資生堂「マキアージュ」春の新作のTVCMに楽曲提供&CMモデルとして出演することから実現した。発表会では、新CMのほか、ファッションショーをイメージしたICONIQのスペシャルライヴが開催され、同TVCFソングとして起用されている「Change Myself」をCMの衣装と同じ右肩に大きなリボンがついたベビーピンクのミニワンピース姿で、さらに新曲「BYE NOW!」をレザーパンツにタンクトップ、さらにコルセットベストをプラスしたスポーティーな姿でダンサブルにパフォーマンスした。

ライヴパフォーマンスのあとに行なわれたトークショウで、ICONIQは、「初めてのライヴですごく緊張したんですけど、でも楽しいライヴになりました。皆さんありがとうございました。」と、初のステージを終えたばかりの感想を述べた。また、“私が変わる。”という今回のCMコンセプトや、CMに起用された楽曲「Change Myself」の歌詞<NoをYesに変える>というフレーズに関連し、ICONIQにとって“変わる”ということの意味を訊かれると、「LAに留学していたときに、環境も変わって、いろんな人からいろんな刺激を受けているはずなのに、私自身が何も変わってないような気がして、そんな自分にすごいもやもやしていました。何か変わるきっかけを探していて、そんな時に、“髪を切ろう”という決心をしました。「Change Myself」の中に<NoをYesに変える>という歌詞があるんですけど、NoをYesに変えると、人生がこんなに大きく変わるんだってことを皆さんにお伝えしたかったです。」とコメント。

さらに「私も含めて女性にとってメイクはとても大切」と語るとともに、今回の資生堂「マキアージュ」の新ルージュ「ラスティングパーフェクトルージュ」について「こんなに美しさが持続するルージュは初めて。正直、ルージュって一日に何度も付け直さないといけないじゃないですか。これだとそういうことがないのですごく便利です。」とPRした。

今回のCM曲「Change Myself」は、倖田來未の「TABOO」や安室奈美恵「MY LOVE」、後藤真希「Fly away」(SWEET BLACK feat. MAKI GOTO 名義)などを手がけたHIROが作詞と作曲を担当。ドライブ感あるビートとICONIQのクリスタルのようなヴォーカルが魅力的なポップチューンで、1月20日よりレコチョクにて着うた(R)が独占先行配信される。一方、ライヴで披露されたアッパーチューン「BYE NOW!」は3rd配信シングルとして2月下旬に配信を予定。その後ICONIQは、デビューアルバムを3月10日にリリースする。

また、前回の資生堂「マキアージュ」TVCFソングとして起用された、EXILE ATSUSHI×ICONIQ「I'm Lovin' you」(1st配信シングル)は、12月16日付けのレコチョク週間着うた(R)ランキングで初登場1位を記録。これまでに約30万ダウンロードを記録している。

baby short姿もさることながら、凛とした美しさと透明感溢れる瞳が印象的なICONIQ。彼女が出演する資生堂「マキアージュ」の新TVCMは、1月21日よりOn Airされる。


◆2010年3月10日発売予定のアルバムの収録内容などCD情報
◆ICONIQ オフィシャルサイト