2010年のブリットは女性アーティストが大活躍

ツイート
レディ・ガガ、リリー・アレン、フローレンス・アンド・ザ・マシーンそしてピクシー・ロットが2010年のブリットアワード受賞を競っている。2月にロンドンで行なわれる授賞式には、この女性4組に加えてボーイズバンドJLSがそれぞれ3つの賞にノミネートされている。

リリーとフローレンス・ウェルチがブリティッシュ・フィーメイルとブリティッシュアルバム賞を競っている。リリーの方はシングル『ザ・フィアー』でもブリティッシュシングル賞にノミネートされており、一方2009年にクリティックス・チョイス賞を受賞したフローレンスは、ブレークスルー・アクトにノミネートされており、ピクシーと争う事になっている。

19歳のピクシーはブリティッシュ・フィーメイルと「ママ・ドゥ」でブリティッシングルにノミネートされている。2008年、イギリスのリアリティ番組Xファクターから有名になったJLSはブリティッシュ・ブレイクスルー・アクト、ブリティッシュ・グループ、そして「ビート・アゲイン」でブリティッシュシングルにノミネートされている事に大喜びしている。

先日行なわれたロンドンのインディゴO2でのブリットアワードのノミネーションの発表の際、グループのメンバーオリッセ・ウィリアムスは喜びを話した。「僕たちはここに来られて嬉しいし、パフォーマンスの依頼も受けたんだ。僕らみんなブリットを子供に頃から観ているし、これは最高のイベントだよ。一瞬一瞬を噛み締めようと思う」。別のメンバー、アストン・メリーゴールドはバング・ショービズにこう付け加えた、「授賞式は僕の誕生日あたりなんだ。だから受賞と誕生日の両方を祝えるように願っているよ」。

レディ・ガガはインターナショナル部門ぶっちぎりで一番多くのノミネートを獲得している。インターナショナル・ブレイクスルー・アクト、インターナショナル・フィーメイル・ソロ・アーティスト、そして『ザ・フェイム』でインターナショナルアルバム賞だ。

ディズィ・ラスカル、Jay-Z、パオロ・ヌティーに、ラ・ルークス・エンパイアー・オブ・ザ・サンそしてアニマル・コレクティブがそれぞれ2部門に入っている。エリー・ゴールディンは2010年のクリティックス・チョイス賞を受賞済みで、一方イギリス人男性部門でノミネートされているロビー・ウィリアムスは音楽功労賞を受賞することが決まっている。コミック・ピーター・ケイが2月16日、ロンドンのアールズコートで行なわれる授賞式の司会を務める。なお、2010年のブリットアワードはマスターカードが協賛している。

BANG Media International
この記事をツイート

この記事の関連情報