リアーナ、トップ10シングル記録でビヨンセに並ぶ。

ツイート

DV事件を乗り越えて昨年末に新作"Rated R"(邦題『R指定』)を発表した女性シンガー、リアーナ(Rihanna)が、ビヨンセ(Beyonce)に並ぶ記録を作った。

リアーナは"Rated R"からのシングル"Hard"が米ビルボードの全米シングル・チャートで9位に上昇。これでトップ10入りは自身13曲目となり、2000年以降の女性アーティストとしてはトップ10シングルの数でビヨンセと並ぶ首位となった。

また彼女は"Hard"に続いて"Rude Boy"を新たにシングルカットする予定があるほか、来月には"Rated R"のリミックスアルバムが出るとの噂もある。このリミックス盤については、DJ・ブルックリン・ズー(DJ Brooklyn Zoo)としても知られるチュウ・フー(Chew Fu)が「Def Jamに雇われて2月に出るリミックス盤用のリミックスを制作中」とTwitterで明かしたことにより判明したもの。彼が"Rated R"収録曲のうち10曲をリミックスしているという。"Hard"のシングルには、彼によるハウス・リミックスや、リル・キム(Lil Kim)参加バージョンなどが収録されているとのこと。

リアーナは、新恋人とされるロサンゼルス・ドジャース所属のメジャーリーガー、マット・ケンプ(Matt Kemp)とのデートが再三パパラッチに撮影されており、公私ともに順調のようだ。

◆リアーナ Artist Info(notrax)
◆リアーナ Artist Video(notrax)
text by notrax
この記事をツイート

この記事の関連情報