感涙必至「僕がいた」のMASH、新曲はウェディングソング

ツイート
2009年6月にリリースされた「僕がいた」が、USEN総合チャート(J-POP)で、16週チャートインという2009度最長記録を樹立。さらに、年間有線リクエストチャートで4位を記録するなど、大きな注目を集めたMASH。彼の素直な気持ちが綴られた歌詞と、魂を込めたパフォーマンスは、年齢を問わず、2009年、多くの人に大きな感動を与え続けた。

さらに2009年末には東京エリアでの初ワンマンライヴも大成功させ、2010年1月からは地元・名古屋で初の冠レギュラー番組『MASHの月に吠えるロクデナシ』をFM愛知にてスタートさせるなど、MASHは少しずつ、しかし確実に知名度と評価を高めている。

そんなMASHの、友人に送ったリアルな想いをつづった結婚ソング「おめでとう」が、2月10日に発売されるウェディングソング・コンピ『BOUQUET!! -ブーケ-』に収録されることが決定した。この楽曲は、MASHの新曲。

このコンピは、“永遠のプレイボーイ”石田純一が企画宣伝部長を務め、自らもジャケットモデルとして出演するなど、話題を呼んでいる1枚。EXILEやEvery Little Thingなどのナンバーも収録されているが、新曲の収録はMASHのみ。ちなみに同曲は、1月18日よりレコチョクにて先行配信もスタートしている。

MASHの作品のよさを語るのに余計な言葉は不要。まずは聴いてみてほしい。必ずやその歌声とメッセージに心を動かされるだろう。

◆石田純一、結婚生活が上手くいく秘訣は「(同じ人に)何度も恋をすること」(ウェディングコンピ『BOUQUET!! -ブーケ-』について)
◆MASH オフィシャルサイト
◆iTunes Store MASH(※iTunesが開きます)
この記事をツイート

この記事の関連情報