リンキン・パーク、ハイチ支援のため新曲をリリース

twitterツイート
大地震に見舞われたハイチのために、ミュージシャンがいろいろな形で支援を申し出ているが、リンキン・パークが新しいプロジェクト<Download To Donate For Haiti>を立ち上げ、スラッシュやピーター・ガブリエル、オール・アメリカン・リジェクツ、エンリケ・イグレシアスらの協力のもと、彼らの新曲/未発表曲を収めたアルバムをリリースした。

トラックはリンキンパークのチャリティ団体Music For Reliefの特設サイト(Haitidownloadtodonate.com)から試聴/ダウンロードできる。10曲まるごと無料でダウンロードできるが、寄付(金額はリスナー次第)も呼びかけている。マイク・シノダは「寄付もお願いしてるけど、強制じゃない。FacebookやTwitterを通じて、話を広めてくれるだけでも十分だ」とMTV.COMに話している。

リンキン・パークは「Not Alone」というトラックを提供。デモの状態にあったものをハイチの被害を知った後、歌詞をすべて書き換えたそうだ。

ハイチ救援プロジェクトとしてはこのほか、U2、ジェイ・Z、Swizz Beatzがチャリティ・トラックをレコーディングしたという(どのような形でリリースされるのかは未定)。

また俳優のジョージ・クルーニーとハイチ出身のラッパー、ワイクリフ・ジョンが主催するチャリティ番組『Hope For Haiti』に、U2、アリシア・キーズ、ジャスティン・ティンバーレイク、クリスティーナ・アギレラに加え、ジェイZ、ブルース・スプリングスティーン、コールドプレイ、シャキーラ、テイラー・スウィフト、スティービー・ワンダーらも出演することが発表された。

番組は全米で1月22日に放送される。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報