ルーペ、ケナ、リンキン・パークらがハイチ支援コンピを発表。

twitterツイート

ハイチ大地震の被災者支援のため多くのアーティストが行動を起こす中、募金を呼びかけるために10組のジャンルを越えたアーティストたちが未発表音源を無料で配信し、話題を呼んでいる。

これはミクスチャー・バンドのリンキン・パーク(Linkn Park)が設立したMusic For Reliefという非営利組織が先導した企画で、彼らはもちろん、デイヴ・マシューズ・バンド(Dave Matthews Band)、ピーター・ガブリエル(Peter Gabriel)、アラニス・モリセット(Alanis Morissette)、スラッシュ(Slash)といった大物たちや、ルーペ・フィアスコ(Lupe Fiasco)、ケナ(Kenna)、エンリケ・イグレシアス(Enrique Iglesias)など多彩なアーティストが参加。それぞれ未発表音源や新曲などを提供し、"Download to Donate to Haiti"というコンピレーション・アルバムの形で発表された。アルバムは全曲無料でダウンロードすることができ、募金については支払いサービスPayPalを通じて行い、募金する/しないの判断や金額はリスナーに一任するという。

アルバムのダウンロード、ハイチ支援の募金はMusic For Reliefのオフィシャルサイトからできる。
◆ルーペ・フィアスコ Artist Info(notrax)
◆ルーペ・フィアスコ Artist Video(notrax)
text by notrax
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報