ラ・ルー、2枚目のアルバムを製作中

ツイート
2010年のブリットにもノミネートされているラ・ルーのボーカル、エリー・ジャクソンが、2枚目のアルバムでは違った歌唱方法を行なうつもりのよう。

高音程で歌う事で有名なエリーは、彼女とバンドメイトのベン・ラングマイドと一緒に、デビューアルバムとは違う方向性で曲作りを進めていると話した。「ボーカルスタイルは違うものになるわ。意識したわけじゃないけど、歌ってみたら違う感じだっただけよ。自分の声質について色々発見をしたの」。

「今好きな音楽が前とは全然違うの。もう80年代の曲は聴かないわ。いや、もちろん、今でも聞くんだけど、前と同じ様なタイプの1980年代の曲じゃないの。もっとイタリアのディスコミュージックや古いファンクなんかにハマっているわ」。「だから次のアルバムへの影響は全然違うと思う。でも、1枚目のアルバムからの要素はもちろん含んでいるわよ」。

現在21歳のエリーは、BBCニュースビートにバンドメイトのベンが次のアルバム制作にとても興奮していると語った。

BANG Media International
この記事をツイート

この記事の関連情報