ジェニファー・ロペスが美容本のカバーに

ツイート
ジェニファー・ロペスの顔が、美容本の表紙に起用された。ジェニファーはメイクアップアーティストのスコット・バーンズが、女性が自分を映画女優のようにどのように変身させるかという手ほどきを書いた、著書『アバウト・フェイス』の為に写真撮影を行なった。

現在40歳で美容本の表紙に起用されたジェニファーは、スコットとは10年来の付き合いで、彼女の映画『ザ・バックアップ・プラン』の撮影にもスコットは同行していた。この新刊は2種類発売される事になっており、一つはアメリカ版で、もう一つはイギリス版となっている。アメリカ版には「トップセレブリティのメイクアップアーティストの秘密であなたも大変身」というキャッチコピーが表紙に付けられている。

ジェニファーは以前に彼からは「ミューズ」と呼ばれており、最初の2ページを上品に飾っている。アメリカ版には彼女のナチュラルメイクとまとめ髪の写真が使われているが、イギリス版にはドラマチックに風に吹かれて舞い上がった髪が顔にかかった写真が使われている。ジェニファーは写真出演だけでなく、本の序文も書いている。

20日、ジェニファーはニューヨークにあるホテル・ガンズブート内にあるクラブ・プロヴォカチュアーで高級ランチを楽しむために、黒のクラシックなストラップレスのルイ・ヴィトンのドレスを着用した。ドレスを着た彼女はとても美しく、スコットの新刊の宣伝を手伝った。2人はファッション・デザイナーのクリスチャン・シリアノ、そしてデスティニーズ・チャイルドの元メンバー、ケリー・ローランドとともに食事を楽しんだ。

BANG Media International
この記事をツイート

この記事の関連情報