渋さ知らズ、3年ぶりのアルバムはまるで映画?

ツイート

渋さ知らズが3年ぶりのオリジナルアルバムをリリースする。結成20周年を記念してのリリースとなるものだ。

『渋夜旅』と名付けられたアルバムは2010年3月7日発売、特典DVD付属の2枚組としてリリースされる。渋さ知らズの最高傑作との前評判を聞く当アルバムは、渋さ史上過去最長の時間を費やし作られ、どの曲も練りに練られた優れた名曲・名演揃いとなった模様。まるで映画を観ているような感動的なアルバム構成になっているとのことだ。全10曲だが、その長さは74分という、目いっぱいのボリューム感である。

また、特典DVDにはライヴ映像が収録されているが、これがおまけと言いつつも渋さの膨大な未公開ライヴ映像の中から厳選された力作のようだ。貴重なヨーロッパ・ツアー時のオフ時の様子も収録されており、渋さのツアーの様子がそのまま堪能できる映像集になっている。まさしく渋さのロード・ムービーのようなものだ。

『渋夜旅』
2010年3月7日発売
CD+特典DVD2枚組 VIVO-103 \2,940(税込)
1.DORAGO ドラゴ
2.GONTASYL 権太アジール
3.A NIJI-MUSHI IN THE WATER 水の中の虹虫
4.HYOEI 漂海鷂魚(ひょえい)
5.ISLAND TANGO 島舞踏
6.WATARI 渡
7.UKISHIBU 浮渋
8.A DAY IN THE LIVE ア・デイ・イン・ザ・ライヴ
ENCORE TRACK
9.UKISHIBU EPILOGUE 浮渋エピローグ
10.GONTA CHOPPER, PT.1 権太チョッパー、パート1
●特典DVD(61分収録)
1.権太アジール(2009年5月、心斎橋クラブクアトロより)
2.ヒコーキ(2007年、フランス“ナントジャズフェス”より)
3.犬姫(2005年、ウクライナ“コクトベル・フェス”より)
4.本田工務店のテーマ(2009年9月、木更津・中の島公園特設テント“天幕”より)
この記事をツイート

この記事の関連情報