『アラフォー・ユーロビート2』、感涙ダダ漏れ注意

ツイート
ディスコ黄金時代と呼ばれる1980年代後半のバブル期に、DJがこぞってヘビープレイしていた当時のテッパン定番曲ばかりを収録した人気Mix CDシリーズ『アラフォー・ユーロビート2』が1月27日にEMIミュージック・ジャパンからリリースされる。

2009年7月にリリースされたシリーズ前作では、ウィークリー・コンピレーション・チャート2位(サウンドスキャン調べ8/3~8/9)を記録し、5万枚を超える大ヒットを記録した。また、8月に東京六本木のディスコ「King & Queen」で開催されたリリース・パーティでは、スペシャル・パフォーマンスに「お立ち台の女王」こと荒木師匠、DJに「赤シャツのミツグ」こと松本みつぐを迎え、ダンス・フロアには現代のアラフォー世代が押し寄せるなど、名実ともに人気シリーズとなった。

その最新作となる『アラフォー・ユーロビート2』には、バナナラマ、デッド・オア・アライヴ、リック・アストリー、ステーシーQなど、全米全英をはじめ世界中でブレイクしたスーパースターの大ヒット曲がノンストップ・メガミックスで収録されている。さらに当時邦楽カバーされた、フィンツィ・コンティーニ「チャ・チャ・チャ」、カヴァー・ガールズ「ショウ・ミー」や、ボーナス・トラックとして荻野目洋子の大ヒット曲「ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)」までもが収録されているとなれば、当時をフラッシュバックさせて感涙ダダ漏れさせるおにーさんおねいさんも続出のことだろう。

当時ディスコのピークタイムにDJが「絶対はずせない」曲として必ずプレイしていた曲ばかり。これは理屈抜きに身体が反応します。

『アラフォー・ユーロビート2』
2010年1月27日(水)発売
TOCP-64383 \2,500(税込)
1.アイ・ハード・ア・ルーマー(噂)/バナナラマ
2.チャ・チャ・チャ/フィンツィ・コンティーニ
3.ショウ・ミー/カヴァー・ガールズ
4.ギヴ・ユー・アップ/リック・アストリー
5.恋は急がず/カイリー・ミノーグ
6.涙を見せないで ~BOYS DON'T CRY~/ムーラン・ルージュ
7.アイ・ライク・ユー/フィリス・ネルソン
8.愛のディスコティック '88/タバレス
9.レット・ミー・ダウン/マイケル・フォーチュナティ
10.ヘヴン・イズ・ア・プレイス・オン・アース/ベリンダ・カーライル
11.プレイ・ボーイ/デヴィッド・ライム
12.ハレルヤ/マイケル・フォーチュナティ
13.ABCD/ラジオラマ
14.君の瞳に恋してる/ロス
15.ユー・スピン・ミー・ラウンド/デッド・オア・アライヴ
16.思いがけない恋/ライム
17.トゥー・オブ・ハーツ/ステーシー・Q
18.パワー・オブ・マジック/アルファタウン
19.レーザー・ライト/ラテン・ラヴァー
20.カム・バック・アンド・ドゥ・イット/マルコム・J・ヒル
21.ジャパン・ジャパン/アルファタウン
22.ピストル・イン・マイ・ポケット/ラナ・ペレー
23.ウォーキー・トーキー/キング・コング&ジャングル・ガールズ
24.ダンス・ウィズ・ミー/アルファヴィル
25.ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)/荻野目洋子※ボーナス・トラック

◆EMIミュージック・ジャパン・オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス