アーロン・ルイスの愛用サザン・ジャンボ登場

ツイート
ギブソン・アコースティックからステインドのリードボーカル&リズム・ギタリスト:アーロン・ルイス・シグネイチャー・モデルが発売となる。NAMM2010で発表されたこのAARON LEWIS SOUTHERN JUMBOは、アーロン・ルイスが愛用している1951年製Southern Jumboを忠実に再現した新作シグネイチャー・モデルだ。

◆AARON LEWIS SOUTHERN JUMBO詳細画像

NAMMショウではアーロン・ルイス本人がギブソンブースに特別ゲストとして登場するサプライズもあり、このモデルの発表にブースは大いに沸いた。アーロン・ルイスは現在、2010年の元旦からスタートしたソロ・アコースティック・ツアーを展開中だ。

アーロンは「俺にとって、このギターは云わば王冠の宝石のようなもので、このギター無くして、オーディエンスと一体になれるライブなんて想像できない。自分の声との相性が完璧なんだ。ホールに響くこのギターの音色を聞けば、それはもう素晴らしくて、めまいがするほどだよ。時々もう歌わなくていい、代わりにこのギターに歌わせよう、って思うんだ!」と、サザン・ジャンボにべたぼれ。

そんな愛器に対し、発売されるアーロン・ルイス・シグネイチャー・モデルのうち37本は、アーロンの1951年製Southern Jumboを細微にわたって忠実に再現したエイジド加工が施される。これらはすべてモンタナ州のボーズマンにあるギブソン・モンタナ・アートショップにて製作され、シリアル番号もそこで打たれる。さらにその他15本については、同様のエイジド加工と共にアーロン本人が実際にライブやスタジオで演奏し、アーロンの直筆サインも入るというスペシャルエディションとなる。

トップはソリッド・シトカ・スプルース、サイド&バックはソリッド・マホガニー。その他オリジナルを忠実に再現したブレーシング、パーロイド・パラレログラム・インレイ、カスタム・エイジドのクルーソン・スタイル・ペグ、ヴィンテージ・レプリカ・サンバースト・ラッカー・フィニッシュ、そしてギターを弾くアーロン・ルイスのシルエットを彫り込んだカスタム・トラス・ロッド・カバーという仕様で発売となる。付属する認定書もアーロン・ルイスのサイン入りだ。

Photo by KBD Photography

Aaron Lewis Southern Jumbo
STANDARD 375,000円(税別)
AGED \883,000円(税別)
AGED/SIGNED 1,766,000円(税別)
付属品:認定書
※価格、及び仕様は予告無く変更となる場合がございます。
この記事をツイート

この記事の関連情報