現役制服高校生120人がJulietをプロデュース

twitterツイート
「ナツラブ」「フユラブ」が着うた(R)で大ヒットとなった、シブヤ系ギャルユニットJuliet。彼女たちをこれまでプロデュースしてきたのは、『men's egg』等の人気雑誌モデルで構成されたプロデュース集団のRomeoだが、最新作「ハルラブ」(1月27日リリース)では、これまでのRomeoではなく、なんと現役高校生120人からなる“ハイスクールRomeo”がプロデュースを行なうという。

◆「ハルラブ」のCD情報&PV映像

「ハルラブ」は、卒業をテーマとした楽曲。ということで、「ハルラブ」に共感した関東近郊60校の代表の現役高校生が有志で卒業シーズン限定“ハイスクールRomeo”を結成し、彼らが主催する卒業パーティーとともにJulietをプロデュースする。

「ハルラブ」のリリースを記念して行なわれたプロデュース会議は、ハイスクールRomeoのメンバーである現役制服高校生120人が集まり、圧巻の決起集会に。会議ではJulietのメンバー3人も加わり、ハイスクールRomeoの結成式、卒業パーティーの企画会議、「ハルラブ」の続編となる「ハルラブ2」リリース&卒業パーティーのテーマソング決定などが発表された。

さらに、その卒業パーティーの企画でギネスに挑戦する事が決定。ギネス挑戦の内容は3月29日に渋谷DUOに集まった高校3年生の卒業生が2000人にて、3月31日発売の「ハルラブ2」をフルコーラスにて合唱するというものだ。

「ハルラブ」の続編ということで、タイトルが「ハルラブ2」というのにもある種の驚きを隠せないが、とはいえ、今回の企画を通して、Julietにとっても、ファンにとっても、そして卒業を控える高校3年生たちにとっても、思い出が詰まった3月・別れの季節になることだろう。

「大好きなJulietに会えて本当に嬉しいです! 本物のJulietと触れ合って、高校生活最後の思い出を作れるなんて最高です!」── 参加する女子高生

「『ハルラブ2』をみんなに負けないように歌いたいです!」── マイコ(Juliet)

「一緒にサイコーの思い出を作りたいです。」── ハミ(Juliet)

「エネルギッシュな現役高校生と触れ合って、もう一度卒業式をする感覚になりました。」── ユミ

<

◆Juliet オフィシャルブログ
◆Juliet ユニバーサルミュージック公式サイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス