茨城のアートな野外フェス<Sense of Wonder 2010>第1弾アーティスト発表

ツイート
5月29日に茨城・笠間芸術の森公園で行なわれる野外フェスティバル<Sense of Wonder 2010>の第1弾出演アーティストが発表された。その出演アーティストが興味深いラインナップとなっており、イベントのアート性を際立たせている。

現在発表されたのは、キセル、タテタカコ、DJ QUIETSTORM、HIROSHI WATANABE aka Kaito、RYU KONNNOの面々。また2008年映画『鈍獣』(脚本/宮藤官九郎 主演/浅野忠信)の監督でもある細野ひで晃、kuristina Culinaによるアート作品の展示も行なわれる。

2010年より会場を山中湖畔から笠間に移し、アート性を重視したイベントとして新しい野外フェスの在り方を提示する<Sense of Wonder>。前売りチケット8400円に対し、早割価格6500円で購入できる先行発売が3日間で売り切れるなど、増えつつある春フェスの中でも、注目度の高い野外フェスとなっている。

オフィシャルサイトでは現在、会場内の各エリアを紹介するページも展開中。さらに、イベントに関連したTwitterも展開しており、つぶやきをオフィシャルサイト内で表示するなど、新しい試みも行なわれている。

出演アーティスト第2弾は2月14日に発表される。

<Sense of Wonder 2010>
2010年5月29日(土)
茨城県笠間市 笠間芸術の森公園
開場 9:00~ / 開演 10:00~22:00
前売り ¥8,400 / 当日 ¥10,500
・LIVE PERFORMANCE
キセル / タテタカコ / DJ QUIETSTORM / HIROSHI WATANABE aka Kaito / RYU KONNO
・INSTALLATION
Kuristina culina / 細野ひで晃 / and more…
◆チケット詳細&購入ページ
※2月14日 第2弾発表予定

◆Sense of Wonder 2010 オフィシャル・サイト
◆mixiコミュニティ(※mixiのアカウントが必要です)
◆Twitter
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス