平原綾香、地球侵略用CDをリリースであります

ツイート
平原綾香が、地球侵略用CD「ケロパック」を2月24日にリリースであります。

◆平原綾香の最新アーティスト画像

「ケロパック」は、2010年2月27日に全国で公開される映画『超劇場版ケロロ軍曹 誕生!ケロロ 奇跡の時空島(じくうじま)であります!!』の主題歌。「Jupiter」でデビューし、スポーツ紙で“宇宙の歌姫”と紹介されていた平原綾香を、宇宙人と勘違いしたケロロ軍曹が、力を合わせてペコポン(地球)を侵略すべく劇場版の主題歌にと、(勘違いな)ラブコールを送ったことから生まれたのが、この曲。ケロロ軍曹からしてみると、この「ケロパック」で地球侵略を目論んでいるわけだ。つまり、これは地球侵略用CDだ。

平原綾香といえば、「Jupiter」や本人出演のドラマ主題歌に起用された「ノクターン」に象徴されるように、クラシックのカヴァーで世に広く認識されている。そして本作「ケロパック」も、チャイコフスキーのバレエ組曲『くるみ割り人形』の中の「トレパック」をカヴァーだ。とはいえ、これまでの平原綾香のクラシックカヴァーになかった、コミカルな曲調に仕上がっており、歌詞も平原綾香本人(ケロロ軍曹好き)が手掛けている。

なお、初回限定盤の巻帯ステッカーには、ケロロ小隊とともにケロン人になった“ヒララ”も登場。また着うた(R)も先行配信がスタートしているので、来たるべき平原綾香とケロロ軍曹のペコポン(地球)侵略に備え、やつらの手の内を把握するべく「ケロパック」の聴き込みを是非とも協力願いたいところだ。

◆平原綾香 オフィシャルサイト
◆iTunes Store 平原綾香(※iTunesが開きます)
この記事をツイート

この記事の関連情報