レディー・ガガ、リミックス・アルバム決定

ツイート
2010年1月31日(日本時間2月1日)に行なわれる第52回グラミー賞でも「レコード・オブ・ザ・イヤー」「アルバム・オブ・ザ・イヤー」、「ソング・オブ・ザ・イヤー」にノミネートされているレディー・ガガ。ここ日本でも『ザ・フェイム』30万枚、『ザ・モンスター』20万枚を超え、今もなお売れ続けているガガ様だが、そんな彼女の「ジャスト・ダンス」「ポーカー・フェイス」「ラヴゲーム」「パパラッチ」「バッド・ロマンス」から「テレフォン feat. ビヨンセ」までヒット曲を網羅したリミックス・ベスト・アルバムが3月3日に発売となる。

◆レディー・ガガ最新画像

ついにリミックス盤の登場ということだが、気鋭のアーティスト、リミキサーがこぞってリミックスを作りたがるレディー・ガガだけに、スペース・カウボーイ、ペット・ショップ・ボーイズ、レッドワン、マリリン・マンソン、ユクセックなど、そこは強力なメンツばかり。そもそも、新人にして国内盤デビュー1年以内でリミックス・ベストが登場すること自体、きわめて異例のことだ。ま、ガガ様の存在自体がそもそも異例のことなのだが。

ちなみにこのリミックス・ベスト・アルバムは日本国内のみでの発売となる。TOKYO LOVEというタトゥーを入れ、愛犬柴犬YOKOを可愛がるという日本びいきのレディー・ガガが、唯一許可したリリースであるというのがその真相なのだ。日本に生まれてよかったぁーっ。

4月18日の横浜アリーナもチケットは瞬殺となり、4月16日の神戸公演(一般プレイガイド発売1/30)、4月17日の横浜アリーナ追加公演(一般プレイガイド発売1/31)も秒単位で即完してしまうことは明らかなので、チケット入手は困難であろうが、彼女の真骨頂は、そのライブにあり。是非とも世界を揺るがすレディー・ガガのパフォーマンスをご堪能いただきたい。

なお、デビュー以来一瞬たりとも休むことなく第一級のエンターテインメントを提供し続けてきたガガも、一月中旬には過度の疲労と脱水症状でドクターストップ。…ものの、数日の休養で見事復活し、1月24日にはホームタウンのNYで凱旋LIVE。この公演にはスティング、マドンナ(と娘のルルドちゃん)、アリシア・キーズ、ジャネット・ジャクソン、ケリー・ヒルソン、ドナルド・トランプ(不動産王)、バーバラ・ウォルターズ(司会者)、タイラ・バンクス(俳優)といった各界の著名人が駆けつけ、ガガ・クオリティのポップ・パフォーマンスを満喫したようだ。

◆レディー・ガガ・オフィシャルサイト
※レディー・ガガ ニュースレター会員限定オフィシャルトート・バッグ発売
レディー・ガガ ニュースレター会員(オフィシャルサイトにて無料登録)限定でレディー・ガガ完全オフィシャルのオリジナル・トート・バッグ(数量限定)の発売が決定。当トート・バッグはここだけでの発売となるので、ガガファンは早めにチェックを。発売日他、詳細は後日レディー・ガガ・オフィシャルサイトで発表の予定。
この記事をツイート

この記事の関連情報