ロビー・ウィリアムス、元メンバーと一緒に夕食をとる

ツイート
テイク・ザットのメンバーがロビー・ウィリアムスの自宅で一緒に夕食をとり、今過熱している噂ではロビーもバンドに再び加わるのではないかと言われている。

現在のメンバーであるゲイリー・バーロウ、マーク・オーエン、ホワード・ドナルド、ジェイソン・オレンジは一緒にレコーディングを終えた後、ロサンゼルスにあるロビー宅で持ってきた夕食を楽しんだ。「昔みたいだった。26日(火)のセッションはすごく上手くいって、5人は一緒にスタジオに戻ろうか考えているんだ」。

ロビーは今週スタジオで昔の仲間と5時間を一緒に過ごした。内部情報に詳しい人物はこう言う。「全てのサインが上手くいってる証拠だよ。ファンにとっては嬉しいニュースだよね。メンバーはロサンゼルスでの時間を再結成に向けて使っているんだ。セッションではみんな嬉しそうだったし、お互いに帰るときはお祝いしていたよ。メンバーは今の時間を再結成の為の曲作りに一緒に使っているよ」。

バンドの広報はメンバー4人がロビーと打ち解けている事を認めた。「テイク・ザットはロビーとのレコーディングのためにロサンゼルスにいったのではありません。しかしメンバーはロビーと一緒に過ごしており、関係は良好です」。

BANG Media International
この記事をツイート

この記事の関連情報