シェイン・マガウワンの呼びかけで不朽の名曲甦る

ツイート
The SUN紙の伝えるところによると、ザ・ポーグスのフロントマンとして有名なシェイン・マガウアンが、ハイチでの災害救済の為、友人らと1956年のヒット曲「アイ・プット・ア・スペル・オン・ユー」のカバー曲を録音しているそうだ。

彼の呼びかけに集まったメンバーは非常に豪華で、シェインがザ・ポーグス脱退後結成したシェイン・マガウアン・アンド・ザ・ポープスの作品『The Snake』に参加しているジョニー・デップも参加しているという。ジョニー・デップはシェインの崇拝者として知られ、『The Snake』ではなんとギタリストとして参加。「That Woman's Got Me Drinking」のミュージック・ビデオにも出演している。

ハイチ救済のための作品には、ジョニー・デップのパートナー、ヴァネッサ・パラディ、プライマル・スクリームのボビー・ギレスピー、そして過去にもこの曲をカバーしたニック・ケイヴといった目面々が参加すると伝えている。また、シンプリー・レッドのミック・ハックネルの参加の可能性も噂されているようだ。

日本でもジム・ジャームッシュ監督の出世作として知られる『ストレンジャー・ザン・パラダイス』に使用され話題となったスクリーミン・ジェイ・ホーキンスの名曲が、50年以上を経て甦ることになる。
この記事をツイート

この記事の関連情報