Hundred Percent Free、100%フリーなライブ開催

ツイート

2010年1月30日、Hundred Percent Free(ハンドレッドパーセントフリー)が、メジャーデビューを記念し地元名古屋駅前の名所ナナちゃん人形前で100%フリー(無料)なライブを開催、500人ものファンや通行人が彼等のメジャーデビューを祝福した。

◆「Hello Mr. my yesterday」PV[動画

黒のジャケットをまといステージに登場したボーカルのTackとKo-KIは、「名古屋一緒に盛り上がろうぜ!」と挨拶をすると、DJのB-BURGが送り出す音に合わせて「DIAMOND FIREBALL」を歌い始めた。インディーズ時代、当時無名だった彼等のこの曲を地元ラジオ局が気に入りオンエア、その後iTunesロックチャートでも1位を獲得、彼等の名前が一気に広まっるきっかけとなった思い出の一曲だ。

MCの後は、現在彼等がパーソナリティーを務めるZIP FMレギュラー番組「R'z BELIEVER」の番組内で、リスナーから歌詞の一部を募集して完成させた未発表新曲「ROCK CLIMBER」を披露。アップビートなダンスナンバーでファンを激しく煽り、会場のテンションを一気に上げる。そしてラストナンバーはメジャーデビュー曲「Hello Mr. my yesterday」。ボーカルTackは「僕らも実際結成して7年、ようやくメジャーという新しいスタートラインに立てました」と喜びを噛み締め、集まってくれた大勢の観客を見渡すように、「いつも応援してくれているみんなにも、初めて見たという人にも届くように歌いたいと思います」と熱唱した。

「Hello Mr. my yesterday」は、アニメ名探偵コナンのエンディングとしてオンエアされている。
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス