「ビルボード・ジャパン・ミュージック・アワード2009」、大賞はEXILE

twitterツイート
1990年から米国ラスベガスで開始された権威ある米国4大音楽アワードのひとつ「ビルボード・ミュージック・アワード」。その日本版「ビルボード・ジャパン・ミュージック・アワード2009」が東京ミッドタウン・キャノピー・スクエア及びビルボードライブ東京で1月31日午後5時から開催、アーティスト部門の各受賞者を発表するとともに、チャート賞を含めた授賞式とライブパフォーマンスが行なわれた。

アーティスト部門各賞は、Billboard JAPANチャート(Hot100、シングルセールス、アルバムセールス、エアプレイ、ジャズ・アルバム、クラッシック・アルバム、インディーズ)において2008年12月~2009年11月までの1年間で毎週発表するチャートで1位を獲得したアーティストをノミネートアーティストとし、ケータイ/インターネットで一般投票された。総計約15万票という投票の結果、4アーティスト部門6アーティストの受賞が決定した。

すべての部門で投票数が一番多く、Billboard JAPANが2009年に最も活躍したと認める最も栄誉ある賞「Artist of the Year 2009」はEXILEが受賞。

また、海外に焦点を当てた特別賞として、2009年に設立された韓国ビルボードの推薦する「Billboard JAPAN K-Pop New Artist of the Year2009(韓国ビルボード特別賞)」はAFTER SCHOOLが受賞、Billboard誌が選定する「US Billboard Publisher's Award(米国ビルボード特別賞)」は、海外で目覚ましい活躍を見せUS Billboardチャートにも続々とランクインしたBoAと、映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』で音楽ファンの心を掴み、彼と共演する予定であったジュディス・ヒルが受賞となった。また、今後海外での活躍が期待されるアーティストへ贈る「Billboard JAPAN Rising International Artist2009(Billboard PRESS RELEASE JAPAN特別賞)」には2009年米国ツアーを成功させ、更に2010年の9月から海外ツアーが決定しているVAMPSが受賞となった。

その他、クラシックのアーティスト、チャート両部門を受賞した辻井伸行やAI、レミオロメンなど多数のアーティストがパフォーマンスをおこないオーディエンスを魅了した。

●Billboard JAPAN Top Pop Artists 2009/優秀ポップアーティスト賞
EXILE
コブクロ
AI
レミオロメン
※Hot100チャート、シングルセールスチャート、アルバムセールスチャート、エアプレイチャートで1位を獲得したことのあるアーティストがノミネートされ、得票数上位4組に贈られる。

●Billboard JAPAN Jazz Artist of the Year 2009/優秀ジャズアーティスト賞
akiko
※ジャズ・アルバムチャートで1位を獲得したことのあるアーティストがノミネートされ、得票数上位1組に贈られる。

●Billboard JAPAN Classical Artist of the Year 2009/優秀クラシックアーティスト賞
辻井伸行
※クラシック・アルバムチャートで1位を獲得したことのあるアーティストがノミネートされ、得票数上位1組に贈られる。

●Billboard JAPAN Independent Artist of the Year 2009/優秀インディーズアーティスト賞
HY
※インディーズチャートで1位を獲得したことのあるアーティストがノミネートされ、得票数上位1組に贈られる。

●Billboard JAPAN Artist of the Year 2009/最優秀アーティスト賞
EXILE
※Billboard JAPANが、2009年に最も活躍したと認めるアーティスト1組に贈る最も栄誉ある賞。上記各賞の投票結果の内、得票数が1番多かったアーティストに贈られる。

●US Billboard Publisher's Award 2009/米国ビルボード特別賞
ジュディス・ヒル(Judith Hill)
BoA
※米国Billboard誌が選定する2009年の日本市場において活躍した洋楽アーティストへ贈られる。

●Billboard JAPAN Rising International Artist 2009/Billboard JAPAN 特別賞
VAMPS
※Billboard JAPANが選定する今後、海外での活躍が期待されるアーティストへ贈られる。

●Billboard JAPAN K-Pop New Artist of the Year 2009/韓国ビルボード特別賞
AFTER SCHOOL
※韓国Billboardが推薦するアーティストへ贈られる。

●Billboard JAPAN Hot 100 of the Year 2009/シングル総合チャート・年間1位
B'z「イチブトゼンブ」
※パッケージ実売データとラジオ放送回数データを合算した、米国でもBillboard音楽チャートの中心となるシングル総合チャートの年間1位

●Billboard JAPAN Album of the Year 2009/アルバム・チャート年間1位
EXILE「EXILE BALLAD BEST」
※初回盤や限定盤、通常盤などの商品分類上別商品となる売上推定枚数を商品タイトルごとに合算したアルバムセールスチャートの年間1位

●Billboard JAPAN Hot 100 Airplay of the Year 2009/エアプレイ・チャート年間1位
ROCK'A'TRENCH「My SunShine」
※全国のAM/FM33局の楽曲放送回数を元に算出したラジオエアプレイチャートの年間1位

●Billboard JAPAN Hot 100 Singles Sales of the Year 2009/シングルセールス・チャート年間1位
秋元順子「愛のままで…」
※初回盤や限定盤、通常盤などの商品分類上別商品となる売上推定枚数を商品タイトルごとに合算したシングルセールスチャート年間1位

●Billboard JAPAN Adult Contemporary of the Year 2009/アダルトコンテンポラリー・チャート年間1位
ブラック・アイド・ピーズ「アイ・ガッタ・フィーリング」
※米国の同チャート算出方法を元に、アダルト層(R35)を対象としたラジオ番組をセレクトし、楽曲放送回数を元に算出した、35歳以上に浸透している楽曲を指標化したチャートの年間1位

●Billboard JAPAN Jazz Albums of the Year 2009/ジャズアルバムセールス・チャート年間1位
上原ひろみ「プレイス・トゥ・ビー」
※初回盤、限定盤、通常盤など商品分類上別商品となる売上推定枚数を商品タイトルごとに合算したジャズ・アルバムセールスチャートの年間1位

●Billboard JAPAN Classical Albums of the Year 2009/クラシック・アルバムセールスチャート年間1位
辻井伸行「debut」
※初回盤、限定盤、通常盤など商品分類上別商品となる売上推定枚数を商品タイトルごとに合算したクラシック・アルバムセールスチャートの年間1位

●Billboard JAPAN Overseas Soundtrack Albums of the Year 2009 /洋楽サウンドトラックアルバムセールス・チャート年間1位
マイケル・ジャクソン『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』
※初回盤、限定盤、通常盤など商品分類上別商品となる売上推定枚数を商品タイトルごとに合算した洋楽サウンドトラックアルバムセールスチャートの年間1位

●Billboard JAPAN Independent of the Year 2009/インディーズセールス・チャート年間1位
flumpool 楽曲: 「Unreal」
※初回盤、限定盤、通常盤など商品分類上別商品となる売上推定枚数を商品タイトルごとに合算したインディーズアルバム&シングルセールスチャートの年間1位

●Billboard JAPAN New Artist of the Year 2009/最優秀新人賞
遊助「ひまわり」
※2008年12月~2009年11月の間にメジャーデビューしたアーティストのなかから、総合チャート(Hot100チャート)において、最も多くのポイントを獲得したアーティストに贈られる。

※対象期間 2008年12月~2009年11月までの1年間
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス