DAW/マスタリングソフトウェアの最新版「SAMPLITUDE 11」

ツイート
Windowsネイティブ環境で動作するDAWの草分けとして進化を続け、ヨーロッパを中心に多くのプロフェッショナルユーザーを誇る「SAMPLITUDE」がバージョン11にアップグレードされた。付属する多くの高品位エフェクトを駆使したミックス、さらにマスタリングから完パケのCD制作まで、すべてを単一プログラムで完成することが可能となっている。国内での販売はフックアップが手がける。

新バージョンの「SAMPLITUDE 11」では、機能別にPROとSTANDARDの2つのグレードを用意。またそれぞれ通常版に加え、他社DAWソフトをお使いの方向けのクロスグレード版、学生・教員向けのアカデミック版が用意される。

「SAMPLITUDE」の強みは、そのニュートラルな音質にある。洗練されたリニアフェイズアルゴリズム、浮動小数点処理、そしてシグナルフローに於けるレイテンシー補間機能などの採用により、信号が原音に限りなく近い形で保持されるよう配慮。音の透明度や減衰音、ニュートラルな音質をしっかりと保ち、空間の奥行きが隅々まで再現できるようになっている。また、「SAMPLITUDE」と他のDAWとの大きな違いとして挙げられるのは、トラック単位の窮屈な作業ではなく、オブジェクトベースのオペレーションを可能にしている点。オーディオ素材は自由に切り貼りし、トラック上に自在に配置できる。オブジェクトエディターを使うと、オブジェクトのあらゆるパラメーターにリアルタイムアクセスできるようになるのだ。

「SAMPLITUDE 11」で追加された主な機能として、まず挙げられるのが数々のエフェクトだ。新アルゴリズムの6バンドイコライザー「EQ116」は、各バンド独立で設定可能なEQで、位相変化のないリニアフェーズモードも装備している。また、オーディオ信号を最大限に引き上げるマキシマイザーエフェクト「sMax11」、シンプルな操作のコンプレッサー、エクパンダー/ゲート、コーラス/フランジャー、ステレオディレイ、リバーブ、フェーザーで構成される基本エフェクトセット「Essential FX」も備える。VSTインストゥルメントでは、8ボイスドラムコンピューター「Robota」、リアルなサウンドのサンプラー「Vita」、アナログスタイルの12ボイスシンセ「Revolta 2」、新エンジン搭載のドラムマシン「Beatbox 2」が用意される。さらにPROグレードでは、3種類のプリアンプと2種類のパワーアンプからなる究極のアンプシミュレータ「Vandal(PRO)」、トラック単位の「別バージョン」を作成し、差し替えが容易になる「リボルバートラック」機能も備えられる。

STANDARDグレードの機能アップにも注目だ。STANDARDグレードは、前バージョンに比べ、最大トラック数128、最大バス数64、最大サブミックスバス数64(ただしトラック総計は128まで)と大幅にアップ。さらにVSTiの使用数に制限がなくなり、オブジェクト/トラックあたりのインサートが最大16までと増えている。また、これまでPROグレードのみだったソフトシンセ「Robota PRO」も付属する。このほか、各グレードの機能については、フックアップの製品ページに機能比較表が掲載されているので、そちらを参照してほしい。

旧バージョンからのアップグレードについてだが、「SAMPLITUDE 10」の各商品を2009年5月1日以降購入のユーザーは無償アップグレードの対象となり、フックアップへのユーザー登録が済んだユーザーを対象に、順次「SAMPLITUDE 11」を発送する。無償アップグレード対象外のユーザーへは有償アップグレードを用意。申し込み方法は下記の同社サイトを参照のこと。

また、特定の他社製DAWソフトウェアユーザー対象のクロスグレードパッケージも用意。購入後にパッケージ同梱のクロスグレード版専用登録用紙の返送が必要になる(対象製品のオーナーであることを確認できるライセンスカードやCD-ROMなどのコピーの添付も必要)。クロスグレード対象商品は以下のとおり。

・Sony Media Software/Sonic Foundry社:Sound Forge PRO(Sound Forge Studio/XPを除く)、ACID PRO
・Steinberg社:Cubase VST/SX、Wavelab、Nuendo
・Apple/Emagic社:Waveburner PRO、OEM版を除くLogicファミリー
・Sonic Solution社:Sonic Studio
・Digidesign社:ProToolsファミリー(ProTools Freeを除く)
・Cakewalk社:Sonar
・Creamware社:TripleDat
・Propellahead社:Reason

<最低動作環境>
・Windows Vista/Windows XP(Windows 7対応)
・1.5GHzのCPU
 ※上記は動作をする上での最低条件です。快適な動作をするためには2.4 GHz以上のPentium 4/Athlon クラス以上のCPUをお勧めいたします。
・512MBのメモリー (Windows XP)、1GBのメモリー (Windows Vista 32-bit)、2GBのメモリー (Windows Vista 64-bit)
・500MBのシステムドライブ上の空きスペース(最小規模)、最大では5.5GB必要
・グラフィックカード(1024×768、32000色を推奨)
・Windows/ASIO準拠のオーディオカード
・DVD-ROMドライブ(インストール用)
・CD-R/DVD-Rドライブ(CD/DVDバーニングに使う場合)
・空きUSBポート(SAMPLITUDE PROのみドングル使用のために必須)
・インターネット接続環境(ソフトウェア/ドングルの90日以内のオーサライズのために必須)

◆SAMPLITUDE 11 PRO(サンプリチュード11プロ)
価格:136,500円
◆SAMPLITUDE 11 PRO クロスグレード版(サンプリチュード11プロクロスグレード版)
価格:84,000円
◆SAMPLITUDE 11 PROアカデミック版(サンプリチュード11プロアカデミック版)
価格:68,250円

◆SAMPLITUDE 11 STANDARD(サンプリチュード11スタンダード)
価格:68,250円円
◆SAMPLITUDE 11 STANDARD クロスグレード版(サンプリチュード11スタンダードクロスグレード版)
価格:42,000円
◆SAMPLITUDE 11 STANDARD アカデミック版(サンプリチュード11スタンダードアカデミック版)
価格:36,750円

◆Samplitude 11 製品詳細ページ
◆フックアップ

◆BARKS 楽器チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報