レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、新ギタリストをお披露目

ツイート
レッド・ホット・チリ・ペッパーズが先週金曜日(1月29日)、“MusiCares Person Of The Year”に選ばれたニール・ヤングの栄誉を称えるイベントに出演、先に脱退したジョン・フルシアンテに代わり、新ギタリストといわれるジョシュ・クリングホッファーと共にパフォーマンスした。

現在のところまだ、バンド側からクリングホッファーが正式にジョインしたとの発表はないが、クリングホッファーはすでにこの秋リリース予定のニュー・アルバムのレコーディングにも参加しているものとみられている。

金曜日のイベントには、レッチリのほか、クロスビー、スティルス&ナッシュ、エルトン・ジョン、エルヴィス・コステロ、ノラ・ジョーンズ、ジョン・メレンキャンプ、ジャクソン・ブラウン、シェリル・クロウらも出演。ヤングの曲をプレイし、彼の音楽およびチャリティ活動での功績を称えた。

“Musicares”はグラミー・アワーズを主催するThe Recording Academyが設立した、経済面や医療面で助けを必要とするミュージシャンを支援する団体。毎年グラミー・アワーズに先駆け、音楽やチャリティ活動に貢献した“パーソン・オブ・ザ・イヤー”を選出している。現在までに、デヴィッド・クロスビー、クインシー・ジョーンズ、ナタリー・コール、スティービー・ワンダー、エルトン・ジョン、ボノ、ビリー・ジョエル、スティング、ポール・サイモン、フィル・コリンズ、ブライアン・ウィルソンらが受賞している。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス