「SEVENTEEN」桐谷美玲出演のPVがYouTubeで1位

twitterツイート
雑誌『SEVENTEEN』の看板モデルで、映画、ドラマ、CMなどでも活躍中の桐谷美玲が出演したKGの最新曲「いとしすぎて duet with Tiara」のPVがYouTubeで公開され、2日間で再生回数45000回を突破。YouTubeの再生ランキング音楽カテゴリで1位、総合でも6位を記録した。

◆KGと桐谷美玲の画像、「いとしすぎて duet with Tiara」のPV映像

PVでは、切ない片思いの楽曲に乗せて、女子大生役の桐谷が愛情を込めたバレンタインチョコ作りや、失恋して涙するシーンに挑戦。桐谷の人気と楽曲のよさの相乗効果で話題を呼んでいるようだ。

「いとしすぎて duet with Tiara」は、KGのメジャー移籍第二弾配信シングル。2009年9月に「さよならをキミに…feat. Spontania」でデビューし、50万ダウンロードを記録した歌姫Tiaraとコラボレーションした。叶うことのない、はかない片思いを描いた楽曲で、レーベルによると“号泣セツナ片恋歌”とのこと。

「ずっと曲が流れていたので、涙が止まりませんでした。少し大人なラブストーリーですが、大切な人への思いは皆さん共感していただけると思います」── 桐谷美玲

なお、「いとしすぎて duet with Tiara」は、2月3日よりレコチョクにて着うた(R)が独占先行配信されている。


◆KG オフィシャルサイト
◆iTunes Store KG(※iTunesが開きます)
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報