UA、<公開レコーディングLIVE>開催。4月にライヴ盤リリース

ツイート
2010年にデビュー15周年を迎えるUAが、自身初の<公開レコーディングLIVE>を2月3日に行ない、この春にリリースされるライヴアルバムについて詳細を発表した。

<公開レコーディングLIVE>は、UAの15周年キックオフ企画として実現したイベント。渡辺貞夫やエルヴィン・ジョーンズ、日野皓正など国内外問わず有数のミュージシャンがステージに立った、由緒あるジャズクラブ・新宿PIT INNにて開催された。

ライヴでは、「情熱」「ミルクティー」「悲しみジョニー」をはじめとする彼女の代表曲から、「黄金の緑」「愛の進路」といった最近の発表作品まで18曲を披露。発売後数分で完売となったプレミアチケットを手に入れたファン100名の前で、メモリアルな一夜を届けた。

また、これに合わせて、ライヴアルバムはタイトルが『ハルトライブ』と発表した。1998年に発表されたアルバム『アメトラ』から12年。2010年の“寅年”の、立春の前日でもある、2月3日に行なわれたライヴ。ということで、「春(ハル)」の息吹を感じさせる「種族(トライブ)」たちによる「ライブ」という意味。UAらしい言葉遊びを散りばめたタイトルとなった。『ハルトライブ』は4月7日にリリースされる。

なお、<公開レコーディングLIVE>のバンドメンバーは以下の通り。

【UA LIVE AT PIT INN band members】
UA(Vo)、内橋和久(G)、芳垣安洋(Ds)、鈴木正人(B)、青木タイセイ(Tb)、権藤知彦(Euph, Flg)、塩谷博之(SS, Cl)、MEG(Cho)、太田美帆(Cho)

◆UAオフィシャルサイト
◆iTunes Store UA(※iTunesが開きます)
この記事をツイート

この記事の関連情報