SOULHEADがエイベックスに移籍、約4年ぶりにアルバムをリリース

ツイート
2002年のデビューから、高いスキルと卓越した表現力、そして姉・YOSHIKAと妹・TSUGUMIによるコーラスワークでHip-Hop / R&Bシーンを魅了をし続けてきたSOULHEAD。彼女たちが2010年、レーベルをエイベックスへと移籍し、2月24日にフルアルバム『SOULHEAD』をリリースする。SOULHEADがアルバムをリリースするのは、2006年3月の3rdアルバム『Naked』を発表以来、約4年ぶりとなる。

◆SOULHEADの最新アーティスト画像

また、リリースに先駆けて、2月17日には渋谷WOMBにてリリースパーティーを開催することも決定した。しかもこのパーティーには、応募者の中から抽選で無料招待されるとのこと。詳細はオフィシャルサイトで確認してほしい。

アルバム『SOULHEAD』では、ジャンルレスで先駆的なポップスを追求したサウンドと、彼女たちの武器のひとつである絶妙なコーラス、さらに懐の深いリリックを妥協なく追求した。レーベルを移籍し、さらに磨きのかかった楽曲群による1枚は、まさに最高の仕上がりといえるだろう。

シーンを牽引してきたリアルシスターが自らの名前を背負いを磨き上げてきたアルバム『SOULHEAD』、この音はリスナーの飢えた耳を満足させてくれることだろう。

◆SOULHEAD オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報