シャギー、ショーン・ポールらカリビアンがハイチ支援曲。

ツイート

ハイチ大地震に対する支援を訴える活動が各方面で続いているが、隣国ジャマイカのショーン・ポール(Sean Paul)、シャギー(Shaggy)など、カリブ海の様々な国のアーティストが集結したチャリティ・シングル"Rise Again"が発表された。

これはカリブ海諸国で携帯電話ネットワークを提供しているDigicel社がチャリティソングの制作をシャギーに依頼、早々に実現したという企画で、利益は全額Digicelハイチ救援基金に寄付される。参加したのは、ジャマイカのアーティストのなかでも特に世界的な成功を収めてきたショーン・ポールとシャギーというビッグ・スターに加え、ショーン・キングストン(Sean Kingston)、エターナ(Etana)、ハイチのベロ(Belo)、バルバドスのアリソン・ハインズ(Alison Hinds)、トリニダード・トバゴのデストラ・ガルシア(Destra Garcia)らが参加。

残念ながら現在のところ日本国内からこの曲を購入する正式な手段はないようだが、シャギーらはfacebook上に寄付金の送り先を掲示して支援を呼びかけている。

◆ショーン・ポール Artist Info(notrax)
◆ショーン・ポール Artist Video(notrax)
text by notrax
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス