ネプチューンズがクリセット・ミッシェルをプロデュース。

ツイート

デビュー作でグラミー賞を受賞した実力派R&Bシンガーのクリセット・ミッシェル(Chrisette Michele)が、どうやら次のアルバムをメガヒット・プロデューサーのネプチューンズ(the Neptunes)と制作しているようだ。

クリセットはマイアミにあるネプチューンズのスタジオにて、昨年発表した"Epiphany"に続く、自身3作目となるニューアルバムを制作中。彼女がネプチューンズのファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)とスタジオにいる姿が関係者のブログにアップされている。すでにミニー・リパートン(Minnie Riperton)の"Reasons"にインスパイアを受けたという"Dancing Shoes"という曲が完成しているようだ。まだニューアルバムの発売時期など具体的なことは発表されていない。

クリセット・ミッシェルは2007年に"I Am"でデビュー。アルバムからの3rdシングルにもなった"Be OK"で2009年のグラミー最優秀アーバン/オルタナティヴ・パフォーマンス賞を受賞している。昨年発表のセカンドアルバム"Epiphany"はビルボード・チャートで初登場全米1位を獲得した。

◆クリセット・ミッシェル Artist Info(notrax)
◆クリセット・ミッシェル Artist Video(notrax)
text by notrax
この記事をツイート

この記事の関連情報