福田沙紀、ビデオ内でリンキンパークのコピーバンド

ツイート
福田沙紀が、2010年3月3日にシングル「Spr*ing for you」とアルバム『VOICE』を同時リリースをする。

◆福田沙紀画像

シングル「Spr*ing for you」は、Superflyのプロデューサー多保孝一がプロデュースを手がけ、<さよならは さよならじゃなく 心で会えること>という歌詞が印象的な、別れから始まる出会いをテーマにした卒業シーズンにぴったりのスプリングナンバーだ。

「Spr*ing for you」のPVは、卒業をテーマに甘酸っぱく切ない設定の学園ものになっているが、その中で、福田沙紀がドラムを叩いているシーンが登場する。「学生時代に学園祭でライブをやってみたかった」という思いからそのシーンが挿入されたのだが、撮影時そこで演奏していた曲は、なんとリンキン・パークの「Faint」と「Don't Stay」だったそうな。実際頭をふりながらドラムを叩き、本物のライブさながらのパフォーマンスに、出演者、スタッフ総立ちで拳を挙げ飛び跳ねるという、大盛り上がりの撮影現場になったとか。

一方、同時発売のアルバムは、福田自身が「自分にとっても勿体無いくらいの素晴しい曲を頂き、一生懸命想いを込めて歌った曲が詰まっているので早く皆さんに聞いてもらいたいです。自分で作詞した曲も3曲あり、今回作詞制作をしていて気付いたら朝になっている!という人生初の徹夜体験をしました」と語る自信作。

「女優活動は表情など立ち振る舞いで表現するものだけど、音楽活動は自分の声で想いを伝えるので、私の声で色んなメッセージを届けていきたいと、アルバムタイトルを『VOICE』に決めました」──福田沙紀

また、2010年で音楽活動5周年を迎える福田沙紀自身の“何か特別なことをしたい”という思いと、卒業シーズンに「Spr*ing for you」をリリースするということから、福田沙紀が直接“卒業のお祝い”をするという企画が決定した。

レコチョクで募集されているこの「レコチョク独占MEET&GREET企画!福田沙紀を卒業式に呼ぼう!」は、「Spr*ing for you」着うた(R)、RBT(メロディコール・待ちうた)、着ムービー、ビデオクリップ購入者の中から抽選で関東圏内の中高生の中から1名に、福田沙紀が“オリジナル卒業証書”をつくって卒業式当日に直接お祝いに来てくれるというもの。世界で1人だけのための卒業祝い、その特別なイベントは、あなたのためにあるのかも。

「レコチョク独占MEET&GREET企画!福田沙紀を卒業式に呼ぼう!」
募集期間:2010/2/4~2/17(水) 23:59
応募条件:2010年に中学高校を卒業する方、2010年卒業生を送る在校生(関東圏内限定)
当選人数:1名様
当選発表:2月後半を予定、当選者のみ連絡。
特典対象:「Spr*ing for you 」着うた(R)、RBT(メロディコール・待ちうた)、着ムービー、ビデオクリップ
http://recochoku.jp/s/
この記事をツイート

この記事の関連情報