傳田真央、待ちに待った初のワンマンライブに熱狂

twitterツイート
7年ぶりに復活を遂げ、その歌唱力と存在感を見せつけた傳田真央がワンマンライブを行なった。約10年にわたるキャリアの中で、なんとワンマンライブは今回が初となるものだったという。

◆傳田真央ワンマンライブ画像

過去イベントなどは出演していたものの、まさかの初ワンマンライブだけに、ファンにとっても傳田真央本人にとっても、約1000人のファンで埋め尽くされたLIQUIDROOMは大感激の特別な1夜になったようだ。

ライブは復活第1弾シングル「Bitter Sweet」よりスタート。4人のダンサーとDJ、キーボードを従え、デビュー曲「あなたとふたりで~Be with me all day long~」を始めとして新旧取り混ぜたレパートリーを披露。ライブ後半ではSphereが登場し、彼の2009年初頭のヒット曲「君といたい feat.傳田真央」を2人で披露する一幕も。

一番最後のダブルアンコールでは、傳田自らピアノを弾き「Bitter Sweet」を披露。そのクリスタルボイスだけでなく、クラッシックの基礎に裏打ちされたピアノの腕も披露してくれた。最終的には、2度のアンコールを含め、約2時間にわたり全21曲をパフォーマンス、満員のオーディエンスを傳田真央の魅力で包み込んだ夜となった。

<傳田真央ワンマンライヴ@恵比寿LIQUID ROOM>
2010年2月5日(金)
1.Bitter Sweet
2.晴れ時々雨
3.Zutto
4.そして目が覚めたら…~3 Little Nights~
5.Lights and shades
6.BUTTERFLY
7.Someday
8.また会えるかな
9.あなたとふたりで~Be with me all day long~
10.Let it go
11.リトルメアリ
12.Breathe In Love
13.君といたい feat. 傳田真央
14.SPHEREソロ曲
15.My Style
16.Be My Hero
17.ONEWAY Exp.
18.泣きたくなるけど
19.耳もとにいるよ…~Ring the bells REPRISE~
20.Happy Ever After
21.Bitter Sweet(アコースティックバージョン)
◆傳田真央オフィシャルサイト
◆傳田真央レーベルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報