フォクシー・ブラウンがジェイ・Zらを実名で口撃?

ツイート

2008年に"Brooklyn's Don Diva"をインディリリースして以来、音楽シーンから遠ざかっていた感のあるNYブルックリン出身の女性ラッパー、フォクシー・ブラウン(Foxy Brown)が、4日、新曲"Let Em Know"をウェブ上でリリース、かねてからライバル関係のリル・キム(Lil Kim)や元恋人リック・ロス(Rick Ross)を筆頭にラッパーたちを名指しでヤリ玉に挙げた。

フォクシー・ブラウンは、昨年11月にも米人気番組"Dancing with the Stars"で大活躍したリル・キムを標的にした曲"Off the Muscle"を発表したが、今回も同様に「ストリートを侮辱している。有名人と社交ダンスするなら法廷のクラブに行く方がマシよ。あんたの顔を直してやろうか」などと口撃、同じく女性ラッパーのイヴ(Eve)やトリーナ(Trina)にも言及。また過去に関係のあった男性ラッパーについて、噂されたナズ(Nas)、AZではなく‘本当の男’としてジェイ・Z(Jay-Z)の名前も挙げたことが一部で波紋を起こしている。

フォクシー・ブラウンは後日Twitterに「削除したはずの曲が、知らない内にリークされていろいろ言われているのを聞いたわ。でもリリースするつもりは全くなかったの」などとコメントした。ちなみに、同曲のプロデューサーはイージー・モー・ビー(Easy Mo Bee)で、M.O.P.のリル・フェイム(Lil Fame)とBAMがゲスト参加している。

◆フォクシー・ブラウン Artist Info(notrax)
◆フォクシー・ブラウン Artist Video(notrax)
text by notrax
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス