世界の終わり、ついにシングル発売

ツイート
2月10日タワーレコード限定でファーストシングルをリリースした世界の終わり。彼らのアルバムが4月7日にリリースされることが発表された。アルバムタイトルは『EARTH』。EARTHは、彼らの活動場所の名前でもある。

工場の地下室を改装し、自分達の手でゼロから作り上げた活動の場所を手に入れた彼らは、そこをEARTHと名付けた。世界の終わりは、EARTHで共同生活をしながら音楽を作り、そこでライブをも行なうという、他に例を見ない活動形態をとっている。DIY精神でバンドを続けるいわゆるガレージバンドのスピリットだが、その場所で寝泊りもし、観客を招き入れてライブも行なえる空間というのは、かつて例があっただろうか。

そんな彼らの作品は、繊細で刹那的。でも普遍の8ビートが根底に流れ、意外にもその流れは力強い。不安定なアレンジは逆に伸び白を感じさせ、シンプルな単なる一言も世界の終わりのメッセージとして魅力的に響く。ただ音を出すだけで、自らのオリジナリティを噴出させる類まれなる天性のバンド力学が作用しているようだ。

まずはシングルを手にしてみてほしい。タワーレコード限定だが、予約チャートの上位に食い込んでいたところをみると、オーディエンスのアンテナに激しく激しく反応してきているとみえる。ただし、当シングルは4月7日アルバム発売までの期間限定販売で、アルバムリリース以降は二度と入手不可能になるので、早めのチェックが賢明だ。

2010年1月には、TOKYO FM 全国38局ネットSCHOOL OF LOCK!にて「2010年最重要学校推薦アーティスト」として紹介され、その存在がじわじわと浸透、2月9日には「KING OF ROOKIE」に選出され、今後はさらにその存在がインパクトを持って世に出て行くことだろう。

世界の終わりの次のライブは2月13日(土)、3月20日(土)。いずれも彼らの本拠地club EARTHにて。ぜひチェックを。

『EARTH』
2010年4月7日発売
LACD-0176 ¥1,890(tax in)
1.幻の命
2.虹色の戦争
3.インスタントラジオ
4.青い太陽
5.死の魔法
6.世界平和
7.白昼の夢

タワーレコード限定シングル「幻の命」
2010年2月10日リリース
LASCD-0047 \525(tax in)
※アルバム発売までの期間限定販売

<世界の終わりライブ>
2月13日(土)club EARTH
3月20日(土)club EARTH

◆世界の終わりオフィシャルサイト
◆club EARTHオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報