MGMT、ニュー・アルバムの詳細を発表

ツイート
MGMT待望のニュー・アルバム『Congratulations』の詳細が発表された。オフィシャル・サイトではすでにカウントダウンがスタート。高い評価を受けたデビュー・アルバム『Oracular Spectacular』に続く2ndは4月にリリースされる。

『Congratulations』は、MGMTと元スペースメン3のソニック・ブームがプロデュース。アメリカのオルタナティヴ・ロック・バンド、ロイヤル・トラックスのシンガーだったジェニファー・ヘレマがゲスト・ヴォーカルで参加している。

「It's Working」「Song For Dan Treacy」「Someone's Missing」「Flash Delirium」「I Found A Whistle」「Siberian Breaks」「Brian Eno」「Lady Dada's Nightmare」「Congratulatins」の9曲を収録。英国では4月13日にリリースされる。

9曲とは少ないと感じるかもしれないが、プログレの影響もみられる彼ららしく12分の大曲(「Siberian Breaks」)があるという。また、タイトルが暗示するとおり、レディー・ガガにインスパイアされたトラックも含まれている。

収録曲はレディー・ガガから経済危機までさまざまなトピックを取り扱っているが、メンバーがSpin.comに話したところによると、レコーディング中にはまっていた「サーフィンのバイヴがアルバム全体に流れている」そうだ。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報