名曲カヴァーのジャズピアノ作品が銀座でブレイク?

ツイート

米ジャズ・ピアニスト、ビージー・アデールによる名曲カヴァー・シリーズが、銀座山野楽器本店で異例のセールスを記録しているそうだ。

バレンタインデー・セールのため店頭販売にて特集紹介したところ、仕入れた約500枚が5日間で完売。さらに他のタイトルを買い求める客も続出という、ジャズのアルバムとしては異例の好セールスとなっているのだ。

にわかなヒットとなっているのは、ザ・ビートルズ、フランク・シナトラ、エルビス・プレスリーなど50年代~70年代のオール・タイム・ベストの楽曲を優雅に演出したジャズ・アレンジのもの。ザ・ビートルズのカヴァー曲を集めた『イエスタデイ』をはじめ、現在全部で10タイトル以上リリースされており、どれもが気品と癒しに溢れた作品になっているという。

現在日本盤はリリースされておらず販売されているのは全て輸入盤だが、往年のJAZZファンが認める上質なサウンドがビージー・アデールの最大の魅力。女性からの高い支持があることも彼女の作品の特徴のひとつ。奇抜さや難解さがなく普段JAZZを敬遠しがちな音楽ファンでも、オール・タイム・ベストの美しいメロディ・ラインを追いながら、洗練されたタッチとエレガントなアレンジを楽しめるところにも人気の秘密がある。

実際のところ、山野楽器本店のジャズ輸入盤担当者は、「店内演奏でも必ずといっていいほどお客様が反応してしまう、しなやかで心地よい癒しジャズ。洗練された大人のお客様を中心に人気を博し、プレゼントにもお勧めの1枚」と、ビージー・アデールの異例のヒットを語る。

ビージー・アデールは5歳からピアノを始めた1937年生まれの超ベテラン・ジャズ・ピアニスト。すでに20枚を超えるアルバムをリリースしているが、2010年春には、これらのアルバムから選りすぐりの楽曲をまとめた『極上のエレガントJAZZ』で、めでたく日本デビューを果たすことになる。70歳を超える新星の誕生である。

●『イエスタデイ』
ビートルズの名曲カヴァー。人気楽曲TOP10にランクインする楽曲を含む全12曲
●『ザ・ナット・キング・コール・コレクション』
エレガントなナット・キング・コールの名曲カヴァー12曲
●『ザ・フランク・シナトラ・コレクション』
フランク・シナトラの代表曲まるごとカヴァー12曲
●『ラヴ・エルヴィス』
エルヴィス・プレスリーの絶妙カヴァー12曲。しなやかなアレンジでさらにテンダーに。
他全10タイトル
この記事をツイート

この記事の関連情報