ドレイク、公式シングルタイトルを発表。

twitterツイート

先のグラミー授賞式でもリル・ウェイン(Lil Wayne)、エミネム(Eminem)と共にヒットシングル"Forever"を堂々とパフォームするなどもはや新人とは思えないほどの存在感たっぷりとなったラッパー、ドレイク(Drake)が春にリリースを予定している公式デビューアルバム"Thank Me Later"からの第一弾シングルを"Over"と発表した。

ドレイクは「すぐにやるべきなのは分かっていたけど、候補が20曲近くあったから大変だったよ。でも素晴らしい曲に仕上がった。流行に左右されないベストな曲だと思う」と語り、同時にブレイクのきっかけとなったヒット曲"Best I Ever Had"や前述の"Forever"も手がけた同じカナダ出身の新鋭ボーイワンダ(Boi-1da)がプロデュースを担当したことも明かした。

関連して、かねてからドレイクが"Thank Me Later"への参加を熱望していたベテラン歌姫シャーデー(Sade)だが、最近のインタビューで「連絡はもらっていないはずよ。でも冒険はしないタイプだから共演はないわ」とやんわり’お断り’を入れた模様。

◆ドレイク Artist Info(notrax)
◆ドレイク Artist Video(notrax)
text by notrax
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報