シャーデー、全米アルバムチャート1位

ツイート
全米で2月8日(月)に10年ぶりにリリースとなったシャーデーのニュー・アルバム『ソルジャー・オブ・ラヴ』が、全米アルバムチャートで堂々1位を記録した。シャーデーにとってこれは1986年にリリースされたセカンド・アルバム『プロミス』以来24年ぶりの快挙となり、シャーデーの復活を祝うオーディエンスを一層過熱させている。

シャーデー・ファンを自認するのは一般オーディエンスのみにあらず。かのビヨンセは「私はシャーデーが大好きなの。シャーデーには他のアーティストにない自然に身にまとった色香と品格があるわ。彼女の音楽は時間を超えた作品で慈愛を感じることができる史上最高の女性アーティストの一人。シャーデーの新作が待ちきれないわ」と最大の賛辞を送っていた。

アリシア・キーズも「シャーデーは最もエレガントで、自然で、官能的でインパクトのある声の持ち主の一人です。この世で彼女のようにどんな人生を生きるどんなソウルにも感銘を与えることができる人はいません。彼女こそが我々みんなをつなぐ、音楽のエッセンスです。彼女は彼女自身のルールを築き、他の皆はそれに従うようです。彼女は燦然と輝くかけがえの無い才能の持ち主で、彼女が私の人生に与えてくれた感動とインスピレーションに心より感謝します」と、それぞれ自らのオフィシャル・ホームページで絶賛のコメントを表明している。

もちろん、シャーデーの人気はここ日本でも衰えていない。先週より入荷されている輸入盤は好調な売れ行きを示しており、オリコン輸入盤週間ランキング1位、洋楽アルバム週間ランキングでも3位を記録、変わらぬ人気の高さを見せてつけている。日本盤『ソルジャー・オブ・ラヴ』は、ボーナス映像を収録し、3月3日にリリースとなる。

『ソルジャー・オブ・ラヴ』
2010年3月3日発売(米2010年2月9日、英2010年2月8日発売)
※日本盤のみボーナス映像収録。

◆シャーデー・オフィシャルサイト
◆シャーデー・オフィシャルサイト(海外)
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス