aiko、ニューアルバムが3月31日にリリース

twitterツイート
aikoのニューアルバムが3月31日にリリースとなることが発表された。2008年4月『秘密』から約2年振りとなる9枚目にあたる作品だ。

タイトル含め詳細は明らかとなっていないが、最新シングルの「戻れない明日」をはじめ、2009年ブリヂストンサイクルアルベルトのCMソング「milk」、映画「花より男子ファイナル」挿入歌「KissHug」、NHK連続テレビ小説「ウェルかめ」主題歌「あの子の夢」など、多数のヒット曲が収録される模様だ。

また、アルバムに続く新曲「向かいあわせ」が4月10日公開井上真央主演映画「ダーリンは外国人」の主題歌にあることも明らかとなった。aikoが映画の主題歌を担当するのは、2005年公開映画「あらしのよるに」以来3度目のこと。2008年公開の「花より男子ファイナル」では、挿入歌として「KissHug」が起用されているので、井上真央主演映画への楽曲提供としては約2年振り2度目となる。

今回の主題歌決定は、実は井上真央本人からの熱烈なラブコールがあって実現したのだそうだ。井上真央のセンス、ナイス。

「この度、ダーリンは外国人の主題歌を担当させていただくことになり凄く嬉しいです!悩んだり落ち込んだり恋愛を通じて、大切な人と向き合う大事さを曲にしました。是非とも聴いてやってください。」──aiko

「aikoさんの可愛い歌声には大切な人を想う女の子の気持ちが強く込められていて、映画のストーリーにもピッタリでした。HAPPYな気持ちになれる作品なので、是非楽しみにしていて下さい!」──井上真央

「目の前にいる人に、ありがとうと言いたくなるような曲です。聞けば聞くほどじんわりしてきて、映画のイメージにもピッタリだと思います。」──小栗左多里(原作者)

「ダーリンは外国人」は2002年に発売されて以来、シリーズ4作品累計で250万部(2010年1月末現在)を超えるロングセラーヒットとなっている大人気コミック。異文化の中で生まれ育ち、ひょんなことから出会った日本人女性・さおりとアメリカ人男性・トニーが、衝突したり、すれ違ったりしながらも、国際結婚というハッピーエンドを迎えることができるのか?という物語。aikoの歌声と共に届けられる、注目映画「ダーリンは外国人」、是非ご注目を。なお、主題歌「向かいあわせ」のリリースは現在未定、ニューアルバムには収録されない。

なお、aikoは4月24日からニューアルバムを引っさげたライブツアー<Love Like Pop vol.13>を横浜アリーナを皮切りにスタートさせる。aikoにとって初のアリーナツアーとなる当ツアー、2010年はますます面白くなりそうだ。

『タイトル未定』(9枚目のアルバム)
2010年3月31日(水)
PCCA-03170 ¥3,059[tax in]

映画「ダーリンは外国人」
2010年4月10日全国東宝系にて公開
出演:井上真央、ジョナサン・シェア、国仲涼子、戸田菜穂、國村隼、大竹しのぶ
原作:小栗左多里(メディアファクトリー刊)
監督:宇恵和昭
脚本:大島里美

<aiko Live Tour「Love Like Pop vol.13」>
4月24日(土)横浜アリーナ
4月25日(日)横浜アリーナ
5月1日(土)マリンメッセ福岡
5月12日(水)大阪城ホール
5月13日(木)大阪城ホール
5月22日(土) 日本ガイシホール
5月23日(日) 日本ガイシホール
6月5日(土) 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
6月12日(土) 広島県立総合体育館グリーンアリーナ
6月19日(土) 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報