HiGEの新作は、ザ・ビートルズのエンジニアによるマスタリング

ツイート
2010年3月17日(水)にリリースとなるHiGEの2枚組ベストアルバム『テキーラ!テキーラ!the BEST』が、スティーヴ・ルークによるマスタリングが施されていることがわかった。

◆HiGE画像

スティーヴ・ルークとは、1999年以降、ザ・ビートルズの全プロジェクトに関わっていたというアビーロードスタジオの名エンジニアだ。1970年4月にザ・ビートルズが解散して、2010年で40周年。HiGEが2005年にリリースした1stアルバム『Thank you, Beatles』というタイトルにあるように、メンバーもリスペクトしてやまないザ・ビートルズに対し、このベストは解散40周年に捧げる記念アルバムなのだとか。

…と言っているが、えと、このベストアルバム、ちょっと前には映画「13日の金曜日」の主人公ジェイソン登場30周年を記念しているって言ってなかったか? ま、中身がよければ何でもいいか。アニバーサリーで良ければBARKSも2010年で10周年。『テキーラ!テキーラ!the BEST』は音楽サイトBARKSへのリスペクトを込めて…ってことにしていただけないだろうか。

話を戻そう。今回の『テキーラ!テキーラ!the BEST』のマスタリングを頼み、スティーヴ・ルークに快く引き受けてもらった彼らは、その出来上がったサウンドに「Thank you,Beatles,ベリーマッチ!」と感謝することしきり。40年の時空を超えて偉大なるザ・ビートルズへの思いを新たにしているHiGEに対し、以下は、マスタリング後のスティーブ・ルークからのコメントである。

「今回のマスタリングはEMIのTG12410というアナログの卓を使ったことですべてのトラックがパンチとボディーのあるものに仕上がったと思う。DISC1はよりロックンロールに、DISC2はよりハートフルに、素晴らしい仕上がりになった。自分としても非常に楽しみながら作業することが出来たので、ファンの耳にもそれが伝わってくれると嬉しい。このアルバムを作り上げたアーティスト、スタッフへ、この作品が多くの人に聴かれることを祈っている。」──スティーヴ・ルーク(アビーロードスタジオ)

世界的スーパースターを手がけていたスティーヴ・ルークにより、HIGEの音源が更に研ぎ澄まされたとのことで、これは楽しみだ。

ちなみに、「テキーラ!テキーラ!」が日本テキーラ協会公認ソングに抜擢されたことを受け、HiGEのマスコットキャラクター「ハイジ」がいつのまにやらメキシコ風に様変わりしていた。名前も「テキーラ・ハイジ」と名乗っており、さっそくこのキャラがデザインされた限定iPhoneケースが50個製作された模様。これは、『テキーラ!テキーラ!the BEST』CD購入者の中から抽選でプレゼントされるとのことだ。

<LiVE at 赤坂BLITZ>
4月30日(金)
5月23日(日)
6月30日(水)
※各公演ゲスト有り。
OPEN:18:00/START:19:00
チケット前売¥3,800(税込・ドリンク別)
※オフィシャルホームページチケット先行発売
受付期間 2月15日(月)11:00〜2月23日(火)23:00
受付URL(PC/携帯共通) http://l-tike.com/higerockhplive/
[問]HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

◆HiGEオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス