EXILE、史上最大規模の男性ヴォーカルオーディションがスタート

ツイート
EXILEの所属事務所LDHと、エイベックス・エンタテインメントによる男性ヴォーカルオーディション<EXILE Presents「VOCAL BATTLE AUDITION 2 ~夢を持った若者たちへ~」>が2月20日からスタートした。男性ヴォーカルオーディションとしては史上最大規模となるこのオーディションに先立って記者会見が開催され、本オーディションの企画意図とその想いを、審査を行なうEXILEのHIROとATSUSHIが語った。

◆<EXILE Presents「VOCAL BATTLE AUDITION 2 ~夢を持った若者たちへ~」>会見&審査の画像

“Love,Dream,Happiness”をテーマに掲げ、“諦めなければ夢は叶う”という信念のもとに活動してきたEXILE。彼らと同じように夢に向かって頑張っている人たちに、その夢の扉を開く機会を提供するというのが、今回のオーディションだという。

<VOCAL BATTLE AUDITION 2 ~夢を持った若者たちへ~>は、15歳から25歳の男性が対象。まず一次審査を2月20日から4月11日まで6都市13回開催(東名阪の応募受付はすでに終了)し、その後、課題曲を用いた二次審査を5月に行なう。総応募者数は3万人を見込む。

会見でHIROは、「いよいよ始まったなという感じで、たくさんの才能のある人たちに出会うことに今からワクワクしてます。才能のあるアーティストや才能のある表現者の卵の人たちだったりと出会うってのはもちろんなんですけど、何かに挑戦したい、夢を持った若い人たちが挑戦する場所を提供する事によって社会に貢献できるかな、とも思っています。」とコメント。またATSUSHIは、受験者に「緊張すると思うんですけど、失敗してもその先の事をちゃんと観てますので、安心してリラックスして頑張ってほしい」とエールを送った。

なお、気になるのがこのオーディションに合格した後、どのような形でデビューするのか、という点。HIROは「合格してからのうっすらしたイメージはありますけど、出会った感じでメンバーとかと相談して決めたい」としながらも、EXILEの追加メンバーとしての起用は「今はないかもしれないけど、将来は僕らの信念や活動につなげたいですね。可能性は全然あります。」と、否定はしなかった。

ちなみに前回のオーディション<VOCAL BATTLE AUDITION 2006~ASIAN DREAM~>は、EXILEのTAKAHIROを筆頭に、NESMITH(EXILE)、SHOKICHI(EXILE)、TAKA(DEEP)、YUICHIRO(DEEP)、KEISEI(DEEP)、RYO(DEEP)、施 鐘泰(JONTE)、青柳翔(劇団EXILE)らを輩出している。

◆EXILE Presents「VOCAL BATTLE AUDITION 2 ~夢を持った若者たちへ~」 オフィシャルサイト
◆EXILE オフィシャルサイト
◆iTunes Store EXILE(※iTunesが開きます)
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス