古川雄大、初のワンマンライブ大熱狂

twitterツイート
ミュージカル『テニスの王子様』で注目を集め、TVドラマ・劇場映画など、多岐にわたり活躍する古川雄大が、自身初のワンマンライブとなるFURUKAWA YUTA 1st LIVE<FULL COLOR VARiATiON>を、2月21日(日)東京・恵比寿LIQUID ROOMにて行ない、約900名以上のフアンを熱狂させた。

◆古川雄大ライブ画像

2008年10月29日のアーティストデビュー以来、活動的にCDをリリースしてきた古川雄大。伸びやかな歌声だけでなく、自身で作詞作曲を手がける多才な魅力を発揮、切なくも力強いメッセージの楽曲が魅力だ。

2009年10月にリリースした1stフルアルバム『COLOR VARiATiON』をひっさげての今回のライブチケットは、当然のように即日SOLD OUT。客席は満員のオーディエンスで埋め尽くされた。この日のライブでは、1月17日にリリースされた最新シングル「カコノ空、未来ノボク」や「SUNDAY」「“I”」などの人気曲を披露し、2回のアンコールを含む全19曲を歌い上げ、会場は熱狂まま幕を閉じた。

FURUKAWA YUTA 1st LIVE<FULL COLOR VARiATiON>
2010年2月21日(日)17:00開演
@恵比寿LIQUID ROOM(東京)

◆古川雄大オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報