GLAY、初のiTunes store限定トラック配信開始

twitterツイート

2009年のデビュー15周年イヤーを、幕張メッセでのカウントダウン・ライヴで締めくくったGLAYが、そのライヴ音源の中から「LET ME BE」をiTunes storeで2月24日より配信する。

「LET ME BE」は、2009年10月21日に発売されたベスト・アルバム『THE GREAT VACATION VOL.2 ~SUPER BEST OF GLAY~』に新曲として収録されていた楽曲。しかし、同作の発売前、2009年6月から行なわれていた全国ホール・ツアー(10公演)や、8月に日産スタジアム行なわれた15周年記念ライヴの終演後に会場のビジョンに映し出された「GLAYの15年間の軌跡をまとめた映像」のサウンド・トラックとしても使用され、ファンの間では“15周年のテーマ曲”ともいえる1曲となっていた。

そして、2009年11月21日よりスタートした全国アリーナ・ツアー<GLAY ARENA TOUR 2009 THE GREAT VACATION>(14公演)で演奏されてからは、未来に向けた決意とも解釈できる“これからもずっと愛の歌を届けに行く”という歌詞がダイレクトにファンに響き、多くの反響を呼んだ。

そのなかでも特に感動的だったといわれている、2009年12月31日のカウント・ダウン・ライヴでの演奏が、多くのファンからのリクエストによりついに配信される。

「LET ME BE Live Video 2009-2010 at makuhari messe」
iTunes store限定/400円税込
2010年2月24日発売
※MUSIC ON! TVで放送された映像とは別編集のスペシャル・バージョン
「LET ME BE Live Ver. 2009-2010 at makuhari messe」
iTunes store限定/200円税込
※「LET ME BE」のオリジナル音源もiTunes Storeにて同時発売スタート
◆iTunes Store GLAY (※iTunesが開きます)

◆GLAYオフィシャル・サイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス