アリシア×ビヨンセ、ブラジルでPV撮影完了

ツイート
全世界で大ヒットを記録しているアリシア・キーズの最新アルバム『エレメント・オブ・フリーダム』から、ビヨンセを迎えた「プット・イット・イン・ア・ラヴ・ソング feat. ビヨンセ」が第3弾シングルとして決定、2月24日よりモバイル配信が始まった。

アリシア・キーズとビヨンセというグラミー常連の2大歌姫が初共演したことで大きな話題となった同曲は、アルバム収録曲の中でも特に人気の高かった作品のひとつ。アルバム内の唯一のアップテンポ曲で“私を愛しているなら、ラヴソングにたくして!口ばかりでなく、ちゃんと態度で示してほしいのよ”とちょっと気が強くキュートに甘える歌詞が、現代のガールズ・アンセムとして共感を呼んでいるものだ。

その「プット・イット・イン・ア・ラヴ・ソング feat. ビヨンセ」のミュージック・ビデオ撮影が過密スケジュールの中ブラジルで行なわれ、ここでもアリシア&ビヨンセの夢の共演が無事に実現したようだ。

スウィズ・ビーツ・プロデュースによるポップでポジティブな曲のイメージに合わせ、エネルギッシュで色彩豊かなブラジルの街を舞台に、音楽×ファッション×アートを融合させた最新ビデオは、すでに発表前からすでに話題沸騰中だ。アリシア・キーズのオフィシャルサイト(海外)では、一足先に撮影風景の画像が一部公開され、エスニック風ドレスを身にまとった2人の姿に、各界から大きな注目と期待が寄せられている。

◆アリシア・キーズ・オフィシャルサイト
◆アリシア・キーズ・オフィシャルサイト(海外)
この記事をツイート

この記事の関連情報