カリビアンによるチャリティ曲”Rise Again”が国内でもヒット!

ツイート

震災に襲われたハイチをサポートしようとのチャリティ活動が盛んになっているなか、同じカリブ海地域のアーティストたちがリリースしたチャリティソング"Rise Again"が国内でも人気を集めている。ダンスホールレゲエの‘ディージェイ’として世界的人気を獲得したシャギー(Shaggy)やショーン・ポール(Sean Paul)を中心に、ショーン・キングストン(Sean Kingston)、エターナ(Etana)など国内でも人気のアーティストたちが参加、ハイチの人々へ歌いかける内容が話題を呼んでいた。


この曲、国内ではまずiTunes Storeで先行配信されたが、いきなり同レゲエチャートで1位を獲得するなど人気を呼んでおり、今日2月24日からモバイル着うた(R)サイトのレゲエZIONでも2週間先行で配信が開始された。

このシングル"Rise Again"の他にも、ハイチに向けたチャリティ活動としてUS発の"Hope For Haiti Now"や「ウィー・アー・ザ・ワールド」、イギリスからの"Everybody Hurts"、日本のJP2HAITIムーブメントなど世界中でミュージシャンによる動きが注目を集めている。

text by notrax
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス