栗山千明、歌手デビュー作が香港で2位獲得

twitterツイート

『機動戦士ガンダムUC』主題歌「流星のナミダ」で、CHiAKi KURiYAMAとして歌手デビューを果たした栗山千明。そのデビュー・シングル「流星のナミダ」が、2/24付のオリコン・デイリー・シングル・ランキングで初登場10位を記録した。



さらに、世界デビュー発表の地となった香港では、3月5日の発売前にもかかわらず現地の有力ラジオ局RTHKのJ-POPウィークリーチャートで早くも2位にランクインしたという。また、同じく3月2日に配信リリースを行なう米国でも現地有力音楽メディアから問い合わせが殺到するなど、日本のみならず世界規模で注目を集めている模様。

そんな話題に事欠かないCHiAKi KURiYAMA。“一人だけど一人じゃない”というメッセージが込められたバラードである表題曲「流星のナミダ」の好評価もさることながら、カップリング曲「結界IN MY BED」にも注目が集まっている。

「流星のナミダ」とは打って変わってアッパーなロックチューンとなっているその「結界IN MY BED」は、チャットモンチーや9mm Parabellum Bulletなどのプロデュースで知られるいしわたり淳治が作詞を担当。栗山千明をイメージして歌詞を書いたというこの曲は、「臨、兵、闘、者、皆、陣と列、在、前」というサビのフレーズや、独特の世界観とCHiAKi KURiYAMAの個性、ロックサウンドが絶妙なバランスでブレンドされた、オリジナリティ溢れる楽曲に仕上がっている。

スマッシング・パンプキンズやマイ・ケミカル・ロマンスなどをフェイバリットに挙げているCHiAKi KURiYAMA。その嗜好性からも、今後の活動に期待していて損はないだろう。

CHiAKi KURiYAMA
デビューシングル「流星のナミダ」
2010年2月24日発売
【初回生産限定盤】CD+DVD
DFCL1619~1620 ¥1,529(税込)
1.流星のナミダ
2.結界IN MY BED
3.流星のナミダ (Instrumental)
DVD「流星のナミダ」MUSIC VIDEO

【ガンダム盤(期間生産限定盤)】CD
DFCL1621 ¥1,529(税込)
1.流星のナミダ
2.結界IN MY BED
3.流星のナミダ(MOVIE Version)
4.流星のナミダ (Instrumental)
※カトキハジメ描き下ろし『機動戦士ガンダムUC』コレクターズ収納BOX
※『機動戦士ガンダムUC』ポストカードジャケット封入

【通常盤】CD
DFCL1622 ¥1,223(税込)
1.流星のナミダ
2.結界IN MY BED
3.流星のナミダ (Instrumental)

◆CHiAKi KURiYAMAオフィシャル・サイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon
amazon