[クロスビート特選ニュース] アレクシスオンファイアーのライヴ中に将棋倒しが発生」

ツイート

最終日の2月28日に向け、ますます盛り上がっているバンクーバー・オリンピック。開会式にブライアン・アダムスやネリー・ファータドなどが出演し話題になったが、それ以外にも各競技の表彰式や街中のステージで様々なアーティストがパフォーマンスを披露している。しかしそのうちの一組、カナダ出身のラウド・ロック・バンドであるアレクシスオンファイアーのライヴでアクシデントが起こってしまった。

事件が起きたのは2月16日の夜。会場のひとつであるLiveCity Yaletownでバンドがパフォーマンスを始めると、最前列付近に観客が殺到。その勢いでステージと客席を隔てる柵が決壊し、ファンが将棋倒しになってしまった。事態に気付いたバンドはすぐに演奏を中止したものの、20人が怪我を負い9人が病院に搬送される騒ぎとなった。

しかし目撃者の証言によるとバンドや地元警察、セキュリティー・スタッフの対応は非常に冷静かつ迅速で、怪我人の救助はすぐに行なわれ会場が大きな混乱に陥ることはなかったそうだ。この事故の翌日、バンドは公式MySpaceでコメントを発表。怪我をした人に謝罪すると共に、対応に当たった関係機関や協力的だったファンに感謝の言葉を述べている。

◆クロスビート最新号(オフィシャルサイト)
この記事をツイート

この記事の関連情報