プレミア X KRS再び!! “Return of Boom Bip”!

ツイート

ヒップホップ黄金期の80年代後半から第一線で輝きを放つ‘生ける伝説’DJプレミア(DJ Premier)が、共に傑作を生み出したKRS-ワン(KRS-One)の新作をプロデュースしているという。

これは、DJプレミアが「2010年を代表する作品になるだろう」とのコメントとともにexaminer.comに明かしたもので、ブギー・ダウン・プロダクション(Boogie Down Production)の一員として活動していたKRS-ワンが1993年に満を持してリリースしたソロデビュー作"Return of the Boom Bap"の17年ぶりの続編として制作が進められており、タイトルも"Return of the Boom Bip"となるという。また同作はDJプレミアのレーベルYear Round Recordsからリリース予定で、ゲストにはQティップ(Q-tip)、グランド・プーバ(Grand Puba)、アイス-T(Ice-T)などが参加予定とのこと。"Return of the Boom Bap"はDJプレミアが7曲をプロデュース、"KRS One Attacks"、"Outta Here"などの名曲を生み出した傑作として知られている。

関連して、DJプレミアは現在、MCエイト(MC Eiht)、NYGz、ビッグ・シュグ(Big Shug)、ニック・ジャヴァス(Nick Javas)など多くのアーティストの作品に携わっている模様。

◆DJプレミア Artist Info(notrax)
◆DJプレミア Artist Video(notrax)
text by notrax
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス