ジェイ・エレクトロニカ、デビュー作はジャスト・ブレイズと。

ツイート

昨年、ヒップホップファンの間で大きな反響を呼んだシングル"Exhibit A"と"Exhibit C"をデジタル配信のみでリリース、公式デビュー作へ期待が高まる注目ラッパー/プロデューサー、ジェイ・エレクトロニカ(Jay Electronica)が、初めてメジャー作品の制作状況を明かした。

MTVのインタビューに応じたなかで、ジェイ・エレクトロニカは「今はまだストリート・アルバム"Act II"を制作中だが、次は公式アルバム"Act III"だ。他にも、モス・デフ(Mos Def)やギルティ・シンプソン(Guilty Simpson)、ナズ(Nas)とのコラボをを予定している。ルーペ・フィアスコ(Lupe Fiasco)ともやるつもりだ。俺はただ努力しているだけ。大事なのはシングルやアルバムではなく、何をやるかなんだ。今年は多くのプロジェクトに携わっているが、俺のアルバムも期待してくれ」などと語っている。またデビュー作の大部分をヒットメイカーのジャスト・ブレイズ(Just Blaze)がプロデュースしていることも明かした。

また、昨年2月にR&Bシンガー、エリカ・バドゥ(Erykah Badu)との間に女児をもうけ、プライベートも充実のジェイは、「これまで私生活と音楽を切り離して考える必要はなかったが、人間が成長していく過程のさまざまな出来事は、計画を立てていても発売日を決めるようなわけにはいかない」と育児のために時間を作ることも検討している模様。

◆ジェイ・エレクトロニカ Artist Info(notrax)
◆ジェイ・エレクトロニカ Artist Video(notrax)
text by notrax
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス