ジョニー・デップ参加、クールなハイチ救援シングルが完成

ツイート
アメリカの「We Are The World 25 For Haiti」、イギリスの「Everybody Hurts」が表版ハイチ救援ソングとすれば、ザ・ポーグスのシェイン・マガウアンが裏版とも呼ぶべきチャリティ・シングル「I Put A Spell On You」を制作した。上記2曲の参加アーティストほどメインストリームではないが、こちらの面子もスゴイ。ニック・ケイヴ、元クラッシュのミック・ジョーンズ、元セックス・ピストルズのグレン・マトロック、クリッシー・ハインド(プリテンダーズ)、ボビー・ギレスビー(プライマル・スクリーム)、そしてジョニー・デップらが参加。メジャーにはなし得ない、型破りでパワフルなトラックを作り出した。

◆「I Put A Spell On You」映像

彼ら(Shane MacGowan and Friends)は“スクリーミン”ジェイ・ホーキンスの「I Put A Spell On You」をカヴァー。シングルの売り上げは、16年間ハイチを支援し続けているアイルランドのチャリティ団体Concern Worldwideへ寄付されるという。3月8日、Concern.net、7digital.comでダウンロード・リリースされる。

ジョニー・デップはラストでブルージーなギター・ソロを披露。マガウアン、ケイヴ、ギレスビーらがスクリーミンしまくるこの曲のPVは、Concern.net、Youtubeなどで見ることができる。


Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報