横峯さくら、飲み友達ワカバのPVでナース姿を披露

ツイート

3月10日にニュー・アルバム『今、春が来た』をリリースするワカバ。山田親太朗率いるサーターアンダギーのデビュー・シングル「ヤンバルクイナが飛んだ」をワカバの松井亮太(Vo & G)が作曲していることから、今作にはワカバがセルフ・カヴァーした「ヤンバルクイナが飛んだ(ワカバージョン)」も収録される。

さらに、その「ヤンバルクイナが飛んだ(ワカバージョン)」のミュージック・ビデオでは意外な人物とコラボレートしていることが判明。その意外な人物とは、2009年女子プロゴルフ賞金王の横峯さくら選手。しかも横峯選手は、ピンク色のナース服姿を披露する大サービスぶりなのだ。

そもそも横峯選手とワカバは、2009年に共通の知人を介して知り合い、以降、飲み友達として親交を深めてきたのだそう。そして先ごろ開催された横峯選手の賞金女王祝賀パーティでもワカバは生歌を披露し、その模様を横峯選手が自身のブログで紹介していた。ちなみに、横峯選手はワカバの「ZEROからはじめるストーリー」がお気に入りとのことで、携帯の着信音にしていた時期もあったそうだ。

「ヤンバルクイナが飛んだ(ワカバージョン)」のミュージック・ビデオは、アルバム『今、春が来た』のコンセプトでもある“頑張って努力してきたことに結果が出る時”を連想させる4つのドラマで構成。横峯選手は、その“春が来た”エピソードの中の“リハビリを頑張る母”のパートに、次姉・彩花さんと共にナース役で出演している。

また、ライヴやCDジャケットなど表面立った露出はないが、ワカバの作詞を担当している“3人目のメンバー”である塚本伸男もこのクリップに登場し、サラリーマン役を熱演しているところはファンにはうれしいところだろう。

『今、春が来た』
2010年3月10日発売
WTCS-1023 ¥2,500(tax in)
1.王様は裸だ!!
2.君が零れ落ちた夜
3.ヤンバルクイナが飛んだ(ワカバージョン)
4.teru teru
5.ビューティフォー・デイ
6.ZEROからはじめるストーリー
7.ふるさと
8.星の降る街
9.本当に僕でいいんですか(ワカバージョン)
[特典DVD]
「ZEROからはじめるストーリー」「星の降る街」MUSIC CLIP
「ZEROからはじめるストーリー」TV SPOT

<ワカバワンマンツアー2010 今、春が来た>
3月22日(月・祝)山形テルサ アプローズ(完売)
3月31日(水)大阪シャングリラ
4月8日(木)赤坂ブリッツ
◆チケット詳細&購入ページ
◆ワカバ オフィシャル・サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報