解散から5年、Waiveが奇跡の再結成

ツイート

ブレイク目前ながら2005年12月1日渋谷AXをもって解散となった悲運のロック・バンド、Waive。あまりにも生々しい解散劇だっただけに、当時を知るファンや関係者の間では、もう二度と彼らのステージを観ることはないだろうと思われていた。

そんなWaiveが、解散から5年、結成10年目を迎える2010年の夏、大阪と東京でのライヴで奇跡の復活を遂げることになった。

なぜ再びWaiveとして同じステージに立つことを決意したのか? その決断にはどんな真意が込められているのか?

今後、そのことがどのように発信されていくかは定かでないが、この再演のステージ上でなんらかの回答があるに違いない。

(写真左から:Bass.高井 淳 / Vocal.田澤 孝介 / Guitar. 貮方 孝司 / Guitar.杉本 善徳)

<GIGS「CASE OF WAVES」>
●7月4日(日)大阪BIG CAT
16:00/17:00
(問)キョードーインフォメーション:06-7732-8888
●7月9日(金)SHIBUYA-AX
18:00/19:00
(問)HOT STUFF PROMOTION:03-5720-9999
前売:¥5,250(tax in/当日ドリンク代別途)
4月24日(土)よりチケット一般発売開始

◆Waiveオフィシャル・サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報