熱狂の17日間に幕を閉じたバンクーバー冬季五輪。選手の熱き戦いは多くの感動を呼び起こすものだが、一方で開催地出身のアーティストがパフォーマンスを披露するのも、オリンピックセレモニーの楽しみのひとつ。

今回の閉会式セレモニーも出演アーティストの豪華さが話題となった。前半では、開会式のカナダ国歌斉唱で清らかな歌声を披露し、「国歌斉唱の美少女」とネット上でも話題になっていたニッキー(Nikki Yanofsky)が再度登場。IOCロゲ会長の閉会式宣言と共に出演したのはカナダ出身のニール・ヤング。「ロング・メイ・ユー・ラン」をギターでパフォーマンスし、テレビで観ていた世界中の視聴者の中でも話題となった。

その後立て続けにカナダ出身のアーティストが登場。マイケル・ブーブレ、ニッケルバック、アヴリル・ラヴィーン、シンプル・プラン…セレモニー会場は瞬く間に超豪華なライヴ会場に変貌した。

多数の世界的大ヒットアーティストを輩出しているカナダだけに、超豪華なメンツが揃った閉会式となったわけだが、この閉会式の出演アーティストの楽曲を収めたバンクーバー冬季五輪閉会式 公式アルバム『Sounds of Vancouver 2010: Closing Ceremony Commemorative Album』がデジタル配信にて緊急配信スタートとなった。

iTunesをはじめとした各配信サイトにて購入可能、是非チェックを。

バンクーバー冬季五輪閉会式 公式アルバム
『Sounds of Vancouver 2010: Closing Ceremony Commemorative Album』
※iTunesストア他 各配信サイトにて配信中
1,500円(小売希望価格)
・「Let's Have A Party」 Eva Avila / Nikki Yanofsky / Derek Miller
・「Long May You Run」 Neil Young
・「The Maple Leaf Forever」 Michael Buble
・「Burn It To The Ground」 Nichelback
・「Girlfriend」 Avril Lavigne
・「Your Love Is A Lie」 Simple Plan
・「Wunderkind」 Alanis Morissette
他全19曲収録
◆iTunes Store 『Sounds of Vancouver 2010: Closing Ceremony Commemorative Album』(※iTunesが開きます)

バンクーバー冬季五輪開会式 公式アルバム
『Sounds of Vancouver 2010: Opening Ceremony Commemorative Album』
※iTunesストア他 各配信サイトにて配信中
1,500円(小売希望価格)
・「Bang The Drum」 Bryan Adams & Nelly Furtado
・「O Canada」 Nikki Yanofsky
・「Ordinary Miracle & Fantasy Ballet」 Sarah McLachlan
・「Who Has Seen The Wind」 Donald Sutherland
・「Both Sides Now」 Joni Mitchell
他全18曲収録
◆iTunes Store 『Sounds of Vancouver 2010: Opening Ceremony Commemorative Album』(※iTunesが開きます)