ケイティ・ペリー「レディー・ガガやリアーナには負けないわ」

ツイート
世界中で大ヒットした「I Kissed A Girl」「Hot n Cold」を収録した『One Of The Boys』(2008年)に続くニュー・アルバムを制作中のケイティ・ペリー。これまでの、本人いわく“うっとうしい”キャラは捨て去り、アーティストとして成長した姿を見せてくれるそうだ。

Contactmusic.comによると、ケイティはこう話している。「(新しい音楽は)変わらず楽しいけど、ちょっとダークかな。前と違ってうっとうしくないわよ。何度も何度も同じことやってたら死にたくなる。進化しないとね」

現在のミュージック・シーンでは様々なタイプの女性アーティストが活躍しているが、ケイティはそのレースに加わる覚悟ができているそうだ。「宇宙からやってきたようなレディー・ガガ、パーティ・ガールのKE$HA、それにアーバンの世界を自分の宇宙に変えちゃったリアーナがいる。でも、みんな2010年はアラニス・モリセットが恋しくなってるんじゃないかしら。彼女の、みんながうまく表せない感情を代弁してるとこが大好き。でも、だからといってレースに加わらないってわけじゃないわよ。健全な競争は大好きよ。彼女たちと同じことはやらないわ」

新作の詳細はまだ発表されていないが、噂では前作『One Of The Boys』同様、ヒット・メーカーのグレッグ・ウェルズやマックス・マーティン、Dr. Lukeらと組んでいるともいわれている。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報